ニュース
» 2020年08月03日 17時37分 公開

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編、LiSAと梶浦由記が主題歌でタッグ 楽曲名は「炎(ほむら)」 (1/2)

楽曲の一部を収録した本予告映像も公開されています。

[宮澤諒,ねとらぼ]

 劇場版「鬼滅の刃」無限列車編(10月16日公開)の主題歌を、テレビシリーズに続き歌手のLiSAさんが担当することが8月2日に発表。合わせて、新たに描き下ろされた本ビジュアルが解禁となりました。

鬼滅の刃 劇場版 無限列車編 LiSA 梶浦由記 本ビジュアル

 楽曲名は「炎(ほむら)」で、テレビアニメのEDテーマを手掛けた梶浦由記さんが作詞・作曲・編曲を担当。同日公開された本予告映像で楽曲の一部が公開されています。


 LiSAさんは「無限列車編は、原作の中で私自身最も好きなお話なので、一層思い入れの強い楽曲になりました。悲しみを抱えながらも心に炎を灯して、物語の皆が、そして同じように悲しみを持った皆様が強く前に進んでいけますように」とコメント。梶浦さんは「TVアニメに続き、またLiSAさんとご一緒させていただけたこと、ただ光栄です」「ドラマチックなエピソードに溢れた鬼滅の刃の中でも、この無限列車編のストーリーは個人的にも印象が強く、私も作品の完成を心待ちにしております。映画をご覧くださったみなさまの心に届く曲であることを祈っております!」と言葉を寄せました。

 「鬼滅の刃」はシリーズ累計発行部数8000万部を突破した漫画が原作。2019年9月末に放送されたテレビアニメ最終回では、主人公の竈門炭治郎と我妻善逸、嘴平伊之助らが劇場版の舞台となる“無限列車”に乗り込むシーンで終了しています。

(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10