ニュース
» 2020年08月04日 12時11分 公開

「何で顔を隠すの?」 安藤美姫、娘とテレビ初共演 “顔出し”解禁は娘の一言が転機に (1/2)

安藤さんは2013年4月に長女を出産していました。

[百合野綾,ねとらぼ]

 元フィギュアスケート選手の安藤美姫さんが8月3日に放送された「有吉ゼミSP」(日本テレビ)で、娘のひまわりちゃんと初共演。番組の中で、これまで明かされなかった娘の“顔出し”に踏み切った真意を明かしました。

安藤美姫 娘 フィギュア テレビ初共演を果たした、娘のひまわりちゃんと安藤さん(画像は安藤美姫Instagramから)

 番組では、安藤さんと小学1年生のひまわりちゃんとの生活に密着。安藤さんは、娘と母の3人で暮らしているそうで、子育てとスケートの両立に励んでいました。

 そんな安藤さんは、子どもを授かったときに昼夜問わずマスコミに追われ「世間やメディアにとっては“スケーターの安藤美姫”なので、正直見せ物になったな」と感じたことから、娘を守るために顔を出さずに生活していたことを明かしました。

 そんな中、ひまわりちゃんから「普通のママなのに何で普通にできないの? 写真も何で顔を隠すの?」と聞かれるようになり、「悲しい思いをさせてきて、申し訳なかった」と娘の気持ちに気が付いたのだといいます。

 今回の“顔出し”での番組出演については「ひーちゃんが良かったら、彼女のためにもいいのかな」と考えを明かし、「大きくなって、ひーちゃんがママの子で良かったって言ってくれれば、子育てとしても成功だと思うし、ひーちゃんも幸せなんじゃないかな」と涙ながらに語っていました。

安藤美姫 娘 フィギュア 顔出ししたひまわりちゃんと安藤さん(画像は安藤美姫Instagramから)

 また、放送後にはInstagramを更新し、ひまわりちゃんと手をつなぐ姿と向かい合って抱きしめている姿の写真を公開。安藤さんは「18歳の頃から周りが信じれなくなった私にもやっと人を信じる、信じてもいい人がいる」と心境の変化があったことや「娘の存在の意味をきちんと理解して下さる信頼のおける方々に出会えた」と環境の変化もあったことを明かしており、周囲の人に感謝を伝えるためにも番組出演に至ったことを説明しています。そして、「今後とも“プロフィギュアスケーター安藤美姫”そして一女性としての安藤美姫と娘の応援をよろしくお願い申し上げます」と訴えました。

 番組を見たファンからは「ひまわりちゃんと成長した姿に美姫ちゃんが母として頑張ってきた日々を感じました」「環境を変えたのも、お嬢さんが意思をもってママに伝えた故、英断だと思います」「大きな一歩」「ひまわりちゃんがママのこと大好きなのが伝わってきました」「安藤さんのお母さんの姿に感動しました」などの反響が寄せられています。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10