ニュース
» 2020年08月07日 20時00分 公開

「ぼく小学校好きじゃないな」と言う小1息子に、理由を聞くと…… 「2020年の小1」問題を描く漫画に考えさせられる(1/2 ページ)

大人としてできることを考えていきたい……。

[ねとらぼ]

 今も猛威を振るっているCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)。その社会的な影響を受けるのは、大人だけではありません。小学校1年生の長男・コウくんと、4歳の次男・シンくんを育てる内野こめこさんの漫画からは、子どもが感じている新型コロナウイルスのストレスについてうかがい知ることができます。



 ある日突然、「ぼく小学校好きじゃないな……」と言い出した長男のコウくん。驚いたこめこさんがどういうところが好きではないのか聞いてみると、コウくんは嫌だと感じていることを説明してくれました。

 いわく、「ずっとマスクをしてなきゃいけないし 給食の時は外すけど前向いて静かにしてなきゃいけない」「休み時間も友達と喋ったり遊んだりしちゃいけないし お昼休憩も外で遊んでいい日とダメな日があって ダメなときは席に座って静かにしてなきゃいけないし」……。

 そう、話を聞く限り、コウくんにとって小学校が好きになれない理由は、どれも「小学校だから」ではなく「コロナが流行っているから」起きていることだったのです。今年小学校に上がったばかりのコウくんは、コロナ対策をしていない小学校を見たことがなかったのでした。


育児漫画エッセイ

 さっそくこめこさんは、本来小学校は休み時間の遊びや給食時間のお喋りが許されている所であり、いつもならさまざまな行事も行われるのだということを説明しました。コウくんは驚きながらそれを聞き、「じゃあ二年生三年生とかは大変だね 今までと違うからもっと嫌だろうね」と気遣います。

 コメント欄では、「『上級生ズルいー』ってならないんですね! なんて素敵な発想力…」「大人でもそういう風に考えられない人多いんじゃないかなって思ってしまいました」など、自分もつらい思いをしているのに、他の子たちを心配するコウくんの優しさへの称賛が相次ぎました。

 子どもたちが楽しい学校生活を取り戻せる状況が早く実現するよう、大人としてできることを模索していきたいですね。

出典:ライブドアブログ

ブログ名:うちのこざんまい

ブロガー名:内野こめこさん

LINEで新着記事の更新通知を受け取る

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる