ニュース
» 2020年08月08日 16時00分 公開

「完全復活ですよぉぉお」 横浜流星、笑顔のガッツポーズでドラマ撮影復帰に「笑顔が見れて嬉しい」とファン安堵 (1/2)

ドラマの放送が楽しみ!

[辻英実,ねとらぼ]

 女優の観月ありささんが8月7日、ドラマ「私たちはどうかしている」(日本テレビ系)で共演中の横浜流星さんの復帰をInstagramで伝えました。横浜さんは、7月20日の夜、抗原検査とPCR検査によってCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)への感染が判明。現在は回復し、7月30日に退院を報告していました。

横浜流星 私たちはどうかしている 観月ありさ 浜辺美波 安倍なつみ COVID-19(新型コロナウイルス感染症) Instagram 和菓子屋の女将役の観月さんと、跡取り息子役の横浜さん(画像は観月ありさ 公式Instagramから)

 観月さんは、両手でガッツポーズを作る横浜さんと、それを温かく迎えるような自身の写真を公開。「本日から流星くん完全復活しました」「良かった良かった。椿さん待ってたよ〜」と、安堵(あんど)した表情を見せました。

 同ドラマの公式Instagramも、笑顔の横浜さんのアップと手を合わせて喜ぶ観月さんの様子を公開し、「つつつつつついにっっっ!! 我らが椿さまがっ!! 完全復活ですよぉぉお」と喜びを爆発。さらにハッシュタグで「#よっ! #待ってましたっ!! #横浜さんおかえりなさいっ #観月さんも歓迎 #復帰初日から素敵なお芝居でしたっ」と、主役の復帰を温かく歓迎しました。

横浜流星 私たちはどうかしている 観月ありさ 浜辺美波 安倍なつみ COVID-19(新型コロナウイルス感染症) Instagram 変わらぬ国宝級笑顔にファンもひと安心(画像はドラマ「私たちはどうかしている」 公式Instagramから)

 同ドラマは、漫画雑誌『BE・LOVE』(講談社)で連載中の安倍なつみ先生による同名の漫画が原作。かれんで才能にあふれる和菓子職人の花岡七桜役を浜辺美波さん、クールな跡取り息子の高月椿役を横浜さんが演じ、15年前に起こった老鋪和菓子屋「光月庵」主人の殺害事件を巡り、過酷な運命に翻弄(ほんろう)される2人を描いたラブミステリーです。観月さんは、椿の母親役で七桜の前に立ちはだかる和菓子屋のおかみを演じます。

横浜流星 私たちはどうかしている 観月ありさ 浜辺美波 安倍なつみ COVID-19(新型コロナウイルス感染症) Instagram 美で溢れる……(画像はドラマ「私たちはどうかしている」 公式Instagramから)

 横浜さん撮影復帰の報告に、ファンからも「流星くんおかえりなさい! 笑顔が見れて嬉しいです」「無理せず、残りの撮影頑張ってくださいね。ドラマ楽しみにしています!」「流星くんを優しく迎え入れてくださって本当にありがとうございます」とお祝いのコメントが寄せられています。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. /nl/articles/2009/29/news094.jpg 「結末が載っていないなんて初めて」 「半沢直樹」賀来賢人&西田尚美&児嶋一哉ら出演者もラストを知らされず
  3. /nl/articles/2009/28/news039.jpg 「早く宿題終わったなら余った時間勉強しなさい」 会社でも見掛ける“やる気を無くすシステム”描いた4コマがあるある
  4. /nl/articles/2009/28/news089.jpg 「笠原さん」「笠松だよ!」 アンジャ児嶋、「半沢直樹」堺雅人と2人きりのシーンで“直樹”に名前をイジられる
  5. /nl/articles/2009/21/news034.jpg 「人が買ったカレーを盗むな!」嫁姑の“カレールー事件” 妻に出ていかれた相談者は挽回できるのか「テレフォン人生相談」先週のハイライト
  6. /nl/articles/2009/28/news056.jpg 母親「いいことあったから家に来なさい」 実家のかわいい子猫、1年後にめちゃくちゃでかくなるビフォーアフター!
  7. /nl/articles/2009/29/news052.jpg 「原神」公式、PC版の“スパイウェア疑惑”についてコメント ゲーム終了後も起動していたのは「不正パッチを防ぐため」
  8. /nl/articles/2009/29/news018.jpg ソシャゲのガチャ、物欲センサーで外れを引いたと思ったら…… 思わぬところでレアを引いた漫画にときめく
  9. /nl/articles/2009/28/news085.jpg 虚構新聞が謝罪 運動会のリレーで感染症に“2メートルのロングバトン使用”が事実に、長さまで一致
  10. /nl/articles/2008/31/news101.jpg 「ホラー感がすごい」 「半沢直樹」白井大臣、銀行の一致団結に屈す 崩れ落ちた“片目開眼”で視聴者を圧倒