ニュース
» 2020年08月08日 20時46分 公開

安田美沙子、出産後の体の変化を明かす「抱っこ紐で肩も前に入ってしまってる」「腹筋がへにゃへにゃ」 (1/2)

トレーニングへの意欲も見せています。

[羽野源一郎,ねとらぼ]

 タレントの安田美沙子さんが8月8日、Instagramを更新。第2子を妊娠する前に行って以来、久しぶりにジムでトレーニングしたことをつづっています。

安田美沙子 育児 トレーニング ジム 久しぶりにトレーニングをした安田さん(画像は安田美沙子Instagramから)

 安田さんは2020年2月23日に切迫早産のため緊急帝王切開の手術を受け、第2子である次男を出産(関連記事)。7月7日に投稿した次男を抱っこひもで抱えている自身の姿をはじめ、子どもたちの成長ぶりが伝わる写真をInstagramで公開しており、26日には次男の首が座り、体も大きくなってきたことを報告しました。

 久しぶりにジムへ行った安田さんは、「二の腕、太もも、体幹も鍛えてきました」と、トレーニング器具の前で撮影した写真を添えて報告。「抱っこ紐で肩も前に入ってしまってるし、腰もパンパン!」と育児による体への負担を実感したそうで、子どもがさらに大きくなることを踏まえ、時折、体をメンテナンスする考えを明かしました。

 出産のために筋力が弱まっていることも明かし、「体幹も鍛え直さなくては」「お腹も帝王切開により、腹筋がへにゃへにゃ。スイッチ入れてこ」と、トレーニングへの意欲を見せている安田さん。仕事と育児に加えジムにも行ったことを知り、感銘を受けたファンからは「偉いなあ」「久々のジムとは驚きです」とコメントが寄せられています。

安田美沙子 育児 トレーニング ジム 抱っこひもで次男を抱えている様子(画像は安田美沙子Instagramから)

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.