ニュース
» 2020年08月11日 16時51分 公開

「SUPERSONIC」、2021年に開催を延期 ネットで無念の声「今の状況ではかなり厳しい」「残念だけど、賢明な判断」

6月に行われた配信イベントでも、“スーパーソニックはどうなるか”との話題が出ていました。

[羽野源一郎,ねとらぼ]

 音楽フェスティバル「SUPERSONIC(スーパーソニック)」が8月11日、公式サイトとTwitterを通じて、開催を2021年に延期すると発表しました。同イベントは2020年9月に東京と大阪での開催が予定されていました。

スーパーソニック サマソニ 延期 スーパーソニックは2021年に開催を延期(画像はSUPERSONIC 2020公式サイトから)

 東京オリンピック・パラリンピックに伴い、2020年は開催しないことが発表されていた音楽フェスティバル「SUMMER SONIC」(サマソニ)の替わりとして準備が進められていたスーパーソニック。COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の対策費用調達などを目的としたクラウドファンディングが行われ、2000万円以上の出資金を集めていました。

 6月の配信イベントでは、サマソニをはじめとする音楽フェスの企画や運営を担当している「クリエイティブマンプロダクション」代表の清水直樹さんも「今年のSUPERSONICは、世界で初めてやるビッグフェスになるはず」と開催へ向けての強い意向を示していましたが、事務局は「SUPERSONIC 開催延期のお知らせ」を公式サイトに掲載。海外アーティスト来日に関して、日本への入国規制解除の見通しが立たないことと、国内外の感染拡大により、来場者とアーティスト、スタッフの安全を確保しての開催が難しいと判断したためと、開催延期の理由について説明しています。

 また、会場側との調整がつき次第、延期日程について発表するとのこと。購入したチケットは「来年の日程にそのまま有効」で、希望者には払い戻し対応を行い、近日中にあらためて払い戻しの方法を伝えるとしています。

 この発表に清水直樹さんもコメントを発表。「絶対にスーパーソニックの時期にはコロナと向き合っての開催を目指していました。しかし、今回のアナウンスの内容が全てです」と、その胸中を明かしており、音楽ファンに向けて「2021年は2年分の笑顔を約束させて下さい」とメッセージを伝えています。

 開催延期を受けてファンからは、「スパソニやっぱりそうなるよね。今の状況ではかなり厳しい」「残念だけど、賢明な判断だと思う……」と延期に理解を示す声や、「来年に向けて希望を捨てないで欲しいです」と、運営スタッフに向けた激励の言葉などが上がっています。

スーパーソニック サマソニ 延期 6月の配信イベントでもスーパーソニックは話題に出ていた(画像はsummersonic公式YouTubeチャンネルから)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/27/news159.jpg 「天空の城ラピュタ」真のヒロイン「若かったころのドーラ」がフィギュアになって登場 ベネリックから
  2. /nl/articles/2110/28/news112.jpg オリラジ藤森、記者をたじろがせた痛快な“週刊誌撃退法”に反響 「これは強い」「とっさの判断素晴らしい」
  3. /nl/articles/2110/27/news095.jpg 水川あさみ、週刊誌に対して怒りの反論 「事実無根だと言っても強行突破で発売」「かなり目に余るものがあります」
  4. /nl/articles/2110/27/news100.jpg 戸田恵梨香、水川あさみと同様に長文公開 「私を追いかけて、どうか車の事故を起こさぬようお気をつけください」
  5. /nl/articles/2110/28/news021.jpg 初お風呂に入った子猫、ブリーダーおすすめの方法であたためると…… ぬくぬくする姿に「やだかわいい」の声
  6. /nl/articles/2110/28/news079.jpg 「これは避けきれん」「怖すぎる」 新潟・国道8号線で起きた多重事故を捉えたドラレコ映像、80代男性が運転する軽自動車が大型トレーラーに衝突
  7. /nl/articles/2110/27/news164.jpg 日本銀行、「旧500円玉が使えなくなる」と騙る詐欺への注意を呼びかけ 新500円硬貨の発行後も「引き続き使える」
  8. /nl/articles/2110/27/news142.jpg 東神奈川駅の「日本一のジャンボが出てくる」駅そばに仰天 「電車待つ間にサッと食えるサイズじゃないぞ」
  9. /nl/articles/2110/28/news139.jpg 南果歩「韓国のハルモニが天に召されました」 コロナ禍で見とれず悔しい思い告白「もう一度会いたかった」
  10. /nl/articles/2110/28/news014.jpg “めちゃくちゃしゃべる人”の4コマが共感の嵐 お勧めした作品を「合わない」と切られ葛藤を述べまくる

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  2. 伊藤かずえ、13年間ともにした愛車とお別れ 総走行距離は14万キロ超で「今まで本当に有り難う」と感謝
  3. 庄司智春、愛車ダッジ・チャレンジャーが廃車に ガソリンスタンドで炎上、ボンネットから発煙し「やばい」
  4. 山本美月、ウエディングドレス姿がまるで「妖精」 母親のドレスをリメイクし背中に“羽”
  5. 「シーンとなった球場に俺の歌声がして……」 上地雄輔、後輩・松坂大輔の引退試合で“まさかのサプライズ”に感激
  6. シャンプーしたての柴犬に、猫がクンクン近づいて…… 何年たっても仲の良い姿に心がほかほか癒やされる
  7. ニトリで猫用ベッドを購入→「大変気に入ってるようです」 笑撃のオチに「そっちだよね」「猫あるある〜」の声
  8. じゃれ合う保護子猫たち、1匹が逃げ込んだのはまさかの…… ダッシュする姿に「一番安心だと知ってる」「爆笑した」の声
  9. 元SKE石田安奈、第1子出産後のぽっこりおなかに驚愕 産んだらへこむと思っていたのに「もう1人いるの!?」
  10. 産み捨てられた未熟児の子猫を保護、生死をさまよったが…… すくすく育った1カ月後のビフォーアフターに涙