ニュース
» 2020年08月11日 16時51分 公開

「SUPERSONIC」、2021年に開催を延期 ネットで無念の声「今の状況ではかなり厳しい」「残念だけど、賢明な判断」

6月に行われた配信イベントでも、“スーパーソニックはどうなるか”との話題が出ていました。

[羽野源一郎,ねとらぼ]

 音楽フェスティバル「SUPERSONIC(スーパーソニック)」が8月11日、公式サイトとTwitterを通じて、開催を2021年に延期すると発表しました。同イベントは2020年9月に東京と大阪での開催が予定されていました。

スーパーソニック サマソニ 延期 スーパーソニックは2021年に開催を延期(画像はSUPERSONIC 2020公式サイトから)

 東京オリンピック・パラリンピックに伴い、2020年は開催しないことが発表されていた音楽フェスティバル「SUMMER SONIC」(サマソニ)の替わりとして準備が進められていたスーパーソニック。COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の対策費用調達などを目的としたクラウドファンディングが行われ、2000万円以上の出資金を集めていました。

 6月の配信イベントでは、サマソニをはじめとする音楽フェスの企画や運営を担当している「クリエイティブマンプロダクション」代表の清水直樹さんも「今年のSUPERSONICは、世界で初めてやるビッグフェスになるはず」と開催へ向けての強い意向を示していましたが、事務局は「SUPERSONIC 開催延期のお知らせ」を公式サイトに掲載。海外アーティスト来日に関して、日本への入国規制解除の見通しが立たないことと、国内外の感染拡大により、来場者とアーティスト、スタッフの安全を確保しての開催が難しいと判断したためと、開催延期の理由について説明しています。

 また、会場側との調整がつき次第、延期日程について発表するとのこと。購入したチケットは「来年の日程にそのまま有効」で、希望者には払い戻し対応を行い、近日中にあらためて払い戻しの方法を伝えるとしています。

 この発表に清水直樹さんもコメントを発表。「絶対にスーパーソニックの時期にはコロナと向き合っての開催を目指していました。しかし、今回のアナウンスの内容が全てです」と、その胸中を明かしており、音楽ファンに向けて「2021年は2年分の笑顔を約束させて下さい」とメッセージを伝えています。

 開催延期を受けてファンからは、「スパソニやっぱりそうなるよね。今の状況ではかなり厳しい」「残念だけど、賢明な判断だと思う……」と延期に理解を示す声や、「来年に向けて希望を捨てないで欲しいです」と、運営スタッフに向けた激励の言葉などが上がっています。

スーパーソニック サマソニ 延期 6月の配信イベントでもスーパーソニックは話題に出ていた(画像はsummersonic公式YouTubeチャンネルから)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10