ニュース
» 2020年08月15日 18時41分 公開

「仮面ライダービルド」犬飼貴丈、“西野つかさ”推し発言 令和のネットに「いちご100%」を思い出させる (1/2)

これに反応し作者・河下水希さんは西野つかさの絵をツイート。

[五月アメボシ,ねとらぼ]

 8月15日、Twitterのトレンドに「いちご100%」が突如出現。同作は、特定の世代の男子にとって甘酸っぱい思い出となっている人気ラブコメ漫画ですが、令和の世にトレンド入りするとはこれいかに……?

いちご100% 『いちご100%』(画像はAmazon.co.jpから)

 「いちご100%」は2002年から2005年にかけて『週刊少年ジャンプ』で連載され、2005年にはテレビアニメ化。『週刊少年ジャンプ』の歴代ラブコメ作品の中でも屈指の人気を誇り、“恋愛のバイブル”と評する声もありました。

 今回のトレンド入りは、14日放送の「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)に出演した俳優の犬飼貴丈さんが、同作とそこに登場するヒロインの1人・西野つかさを、ダウンタウンの松本人志さんに「もう可愛くないですか?」と激推ししたことがきっかけ。犬飼さんの発言を知った同作作者の漫画家・河下水希さんも、西野つかさの絵をツイートし、また、トレンド入りについて「令和のこの時代にトレンド入りなんてありがたや……」と反応しています。

いちご100% 犬飼貴丈 ダウンタウンなう 番組出演を告知する犬飼さん「#心は裸にされました」(画像は犬飼貴丈 公式Instagramから)

 ネットでは、久しぶりに同作のタイトルに触れた人々から、「いちご100%とかめっちゃ懐かしいなぁ」「いちご100%とかいう憧れの青春な」「今いちご100%読んだらきゅんぎゅんしてしんでまう」といった反応が寄せられました。また、犬飼さんの西野つかさ推し発言に対しては、「ダウンタウン相手に『いちご100%』をプレゼンするその意気は見事。男と見込んだ」「ただのいちご100%大好きマンでワロタ」「いちご100%で西野押しってのもわかってる」などの声が見られました。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.