ニュース
» 2020年08月16日 14時45分 公開

コミティア存続のためのクラウドファンディング決定 今後開催できるか見通しも立っていない状況 (1/2)

5月開催予定だった「COMITIA132extra」に続き、9月21日に開催予定だった「COMITIA133」の中止も決定しています。

[ねとらぼ]

 COMITIA実行委員会は15日、コミティア開催継続をかけたクラウドファンディングを8月28日から開始すると発表した。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大の影響により、2月の「COMITIA131」は一般参加者数の3割減により売上が半分となり、5月17日に開催予定だった「COMITIA132extra」と9月21日に開催予定だった「COMITIA133」が中止となったことを受け危機感を募らせている。

コミティアクラファン

 コミティアはこの先、11月に「COMITIA134」が、2021年2月に「COMITIA135」が予定されてはいるものの先行きは不透明のままだ。開催ができるかどうかも見通しが立たず、人件費や事務所費といった管理費を賄うのも厳しい状況となっている。2020年度の管理費は銀行からの融資や行政支援の利用、開催に向けた運用の見直し、経費の削減の実施などを行い、なんとか継続のための資金を確保したが、2021年以降については調達の当てがないと説明。残された時間も短く、イベント開催以外の収益を探るのが困難として、今回のクラウドファンディングをするに至ったとのこと。

 目標額は3000万円。お金は管理費や会場費などの諸経費、新型コロナの感染拡大防止のための設備費用のほか、リターンの作成などに充てられる。1000円からコースを設定し、限定グッズやサークル参加券、先行入場券といったサービスをリターンとして用意する。リターンが不要の場合、メールでの感謝状送付のみのコースも。期限は8月28日から10月23日までを予定。

 実行委員会は7月の時点で経営面のダメージが深刻との認識を明らかにし、クラウドファンディングを活用した支援の呼び掛けを予定していることを明かしていた(関連記事)。

コミティアクラファン 9月21日に開催予定だった「COMITIA133」も中止に

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン