ニュース
» 2020年08月17日 18時00分 公開

最大出力2200馬力オーバー!? 日産「GT-R」を徹底的にチューニングしたモンスターマシンがやばい

時速60マイルから130マイルまで2.55秒で到達します。

[鈴木伊玖馬,ねとらぼ]

 徹底的なチューニングによって、最大出力2200馬力もの超パワーマシンに仕上げたカスタム「GT-R」が、海外で大きな注目を集めています。

photo チューニングされた日産「GT-R」(画像はYouTubeから)
FASTEST Street Car Ever! 2200HP GTR 60-130MPH in 2.5s on the Street

 このGT-Rは、いわゆる「ストリートレース」に出場するために作られた特別製。ホワイトを基調に、ゴールドの特製ホイールを装着しているという、やや控えめなルックスに仕上げられており、とてもモンスターマシンにはみえません。

 しかし、このGT-Rがやばい理由は搭載しているエンジンなど、パワートレインにあります。

photo 搭載しているエンジン(画像はYouTubeから)

  動画を公開したYouTubeチャンネル「That Racing Channel」によると、ツインターボチャージャーを搭載したエンジンは、驚異の2200馬力オーバー。エンジンを電子制御する「MOTEC」というパーツが接続され、通常よりさらに強力なパワーを発揮しているそうです。

 驚異的なパワーから生み出される加速力は凄まじく、時速60マイル(約96キロ)から時速130マイル(約209キロ)まで、わずか2.55秒で到達。約100キロから約200キロまで、瞬きしている間に終わる……なにそれこわい。

photo 人目を引くゴールドのホイール(画像はYouTubeから)
photo 1700馬力を出力するブラックのGT-Rの姿も(画像はYouTubeから)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10