ニュース
» 2020年08月17日 19時36分 公開

「チョロ松がいないとF6成り立たない」 2.5次元俳優の小野健斗、肺気胸の手術歴あり新型コロナ感染にファンの心配募る (1/2)

「天装戦隊ゴセイジャー」「おそ松さん on STAGE」などに出演。

[小西菜穂,ねとらぼ]

 俳優の小野健斗さんが8月17日、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)に感染したことを所属事務所が公式サイトで発表。過去に肺気胸で手術を受けていたこともありファンからは心配する声が相次いでいます。

小野健斗 ゴセイジャー テニミュ 柳 立海 おそ松 肺 気胸 病歴 コロナ 感染 陽性 Covid-19 小野健斗さん(画像は小野健斗公式Instagramから)

 事務所の発表によれば、小野さんは14日に発熱があったためPCR検査を受けたところ、16日に陽性と判明。11日にも発熱していたため12日に受診した際は、扁桃腺炎と診断されたことも明かされています。現在は病院の指導に従い治療を行っているとのことで、関係者やファンへ向け「多大なるご迷惑とご心配をお掛けしていることを、心よりお詫び申し上げます」と謝罪しました。

小野健斗 ゴセイジャー テニミュ 柳 立海 おそ松 肺 気胸 病歴 コロナ 感染 陽性 Covid-19 「おそ松さん on STAGE」F6メンバーと(画像は小野健斗公式Instagramから)

 小野さんは特撮テレビドラマ「天装戦隊ゴセイジャー」でゴセイブルーを演じた他、「ミュージカル・テニスの王子様」「おそ松さん on STAGE」などアニメや漫画を原作にした2.5次元舞台に数多く出演。各作品のファンも「ゴセイブルーまでもか」「チョロ松がいないと、F6成り立たないから」などとツイートし、小野さんの体調を気に懸けています。

 また小野さんは2012年、肺気胸のため出演予定の舞台を降板。そのためファンからは「一度肺気胸で手術してるし…ほんとに後遺症がないといいな」「肺気胸やってるらしいし大丈夫かな」と心配する声が上がりました。小野さんのTwitterは14日に投稿したYouTube動画公開報告で更新が止まっており、ファンからは「早く元気になってください」「今は何も考えず治療に専念してくださいね」といった激励のメッセージが寄せられています。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.