ニュース
» 2020年08月17日 19時35分 公開

山下智久、未成年との飲酒報道受け活動自粛 亀梨和也は厳重注意 「居合わせた方が積極的に年齢を偽っていた」と事務所が指摘

未成年飲酒について本人らにジャニーズ事務所が事実確認。

[百合野綾,ねとらぼ]

 ジャニーズ事務所は8月17日、所属タレントの山下智久さんと「KAT-TUN」の亀梨和也さんが一部週刊誌で未成年との女性と飲酒したことが報じられたことを受け、山下さんの一定期間芸能活動自粛と、亀梨さんへ厳重注意をしたことを発表しました。

山下智久 亀梨和也 未成年飲酒 所属事務所コメント全文(画像はジャニーズ事務所コメント全文から)

 7日の「文春オンライン」による報道では、山下さんと亀梨さんが参加した共通の知人を交えた飲み会に未成年女性が同席。その後、山下さんは未成年女性と同じホテルに滞在していたことが報じられていました。

 公式サイトでは、「この度の報道を受けまして、直ちに山下・亀梨に事実確認いたしました」と報告。山下さんと亀梨さんは酒席に同席した女性が、飲食店による年齢確認において成人である旨の説明が事前にされてから紹介されたこと、2人も女性に対して年齢確認を行っていたことが確認されたため、未成年との認識がなかったと説明。一方で、「その方を含む来店客と飲食の席を共にしたこと自体につきましては率直に認めております」と報告しました。

 2人の話から事務所は「今回のような結果を引き起こすこととなった要因の一つとしまして、店内に居合わせた方が積極的に年齢を偽っていたことが挙げられるのではないかと認識しております」と指摘。COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の影響で不要不急の外出自粛が求められる中、「たとえ自治体による酒類を提供する飲食店への時短営業要請下にない時期の出来事であったとしても、自身の置かれた立場に対する自覚と責任に欠けた行動であったと弊社といたしましては重く受け止めております」と考えをつづっています。

 本件を巡っては、2人の意向も確認した上で「山下につきましては、一定期間芸能活動を自粛することとし、亀梨は、厳重注意の上、書面による反省を促してまいります」と処分を報告。「改めまして、この度は、皆様にご心配とご迷惑をおかけしておりますこと、重ねてお詫び申し上げます」と謝罪しています。

山下智久 亀梨和也 活動自粛 「活動自粛」がリアルタイム検索に浮上(画像はYahoo!リアルタイム検索から)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10