ニュース
» 2020年08月19日 08時30分 公開

ペンギン「あ゛ぁ、極楽ぅ」 猛暑の中“ある理由”で突っ立っているペンギンが「風呂上がりの父みたい」と話題に

そういう事か……。

[マスミ メイアー,ねとらぼ]

 猛暑の中、同じ場所に立ち尽くしたまま動かないペンギンが、しながわ水族館で目撃されました。ペンギンはただ突っ立っているわけではなかった……?



 暑いのに泳ぎもせず、目を細めたまま突っ立っているペンギンを目撃したのは、東京都市大学の古生物学研究室で、絶滅動物化石の研究を行っている中島保寿(@japanfossil)さん。ペンギンの不思議な行動に興味を持ち、原因を探ることに……。



 よく見るとペンギンの頭上に扇風機が。なるほど、ペンギンは扇風機の風で暑さをしのいでいたのですね。飼育員さんいわく、その場所は涼を独り占めできる「人気スポット」なのだそうです。ペンギンの表情から気持ち良さが伝わってきますね。

 この中年男性の風格が漂うペンギンに対し、Twitterでは「風呂上がりのオジさんの風格」「銭湯から上がったお父さんみたい」の声が続々。ちなみに、中島さんによると羽毛の色合いからして、まだ若いペンギンではないかとのことです。



 現在、同館ではマゼランペンギンの赤ちゃんを飼育中。赤ちゃんペンギンのお気に入りスポットはシャワーゾーンで、水浴びが好きだけど、顔がぬれるのは嫌いなのだそうです。子どもらしいわがままな一面がかわいい赤ちゃんペンギンに会いに行きたくなりますね。



画像提供:中島保寿(東京都市大学・古生物学研究室/@japanfossil)さん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10