ニュース
» 2020年08月20日 14時50分 公開

「なりたいなと思えるような人に出会えなかった」 りゅうちぇる、精力的だったバラエティー出演を控える理由を告白(1/2 ページ)

長男のリンクくん誕生を機に、「成長していきたい」とも思ったそう。

[斉藤賢弘,ねとらぼ]

 タレントのりゅうちぇるさんが8月18日に公式YouTubeチャンネルを更新。かつて精力的だったバラエティー番組出演を避ける主な理由について、「なりたいなと思えるような人に出会えなかった」と告白しています。

バラエティを頑張っていた10代の頃のお話&今後の夢

 りゅうちぇるさんは18〜19歳のころ、恋人のぺこさん(2016年12月に結婚)とともに原宿中心にモデル活動を開始。「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)のスタッフから声をかけられたことをきっかけに、2015〜2018年頃まで多くのバラエティー番組に出演し多忙な日々を経験。

りゅうちぇる ぺこ バラエティー 多忙だった2017年に撮影された2ショット(画像はりゅうちぇるInstagramから)

 仕事がうまくいかず、楽屋で泣いた経験も明かしながら、「すごく楽しかったし、ホントに出てよかったなと思う」と、バラエティー経験を前向きに振り返るりゅうちぇるさん。しかし、長男のリンクくんが2018年7月に誕生し、父親となったこともあり、バラエティーに出続けることへの違和感がいつしか生まれ、「ずっとこの生活は続けたくないな」「ずっとこの場にいていいのかな」「成長していきたい」と思うようになります。

りゅうちぇる ぺこ バラエティー ロケ出演を報告するかつてのりゅうちぇるさん(画像はりゅうちぇるInstagramから)

 りゅうちぇるさんは、“目がキラキラしてすごくカッコいい大人”が業界に多いことに触れた上で、「『こういうふうになりたいな』と思えるような人に出会えなかったんですよ」と、自分には今後目指すべきモデルとなる人が見つからなかったことが、バラエティー出演を控える決定打になったと告白。

りゅうちぇる ぺこ バラエティー バラエティーへの感謝と違和感を吐露(画像はYouTubeから)

 「あれ? 僕ってこのままバラエティーを続けていてもキラキラできるのかな?」「そこまでしてバラエティーに出続ける意味ってなんなんだ?」と考え続ける中で、バラエティーに限らないさまざまなメディアを通じて自分を発信していける可能性を発見。「みんなの生き方とかが明るくなるような、皆さんの人生がハッピーになるようなお手伝いをさせてもらえたなら、っていうのはすごく思ってて」と、イベントや楽曲活動などを通じて大勢を元気付ける活動を目指していくと明言しています。

 バラエティー離れの理由を知ったファンからは、「バラエティみてても、『りゅうちぇる枠』はないなって思います。それは、りゅうちぇるさんの個性が確立してるからなのかなと」「1番バラエティに出ていた頃に比べると今のりゅうちぇるは肩の力が抜けて自分らしさが出ていてとても好きです!」と、りゅうちぇるさんの現在の姿をほめる声が続々。また、「若い子みんながりゅうちぇるみたいに生きられたら最高だー」「これからの時代はりゅうちぇるさんが求められると思う」と、りゅうちぇるさんの揺らがない姿勢に共感する人も見られます。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.