ニュース
» 2020年08月20日 16時59分 公開

「気になって仕方がない」 ビリー・アイリッシュ、米民主党大会で新曲披露も足元でうろうろしちゃう愛犬に注目集まる

犬ならしょうがない。

[小西菜穂,ねとらぼ]

 歌手のビリー・アイリッシュが愛犬シャークを伴い、8月19日にオンライン開催された米民主党大会でパフォーマンス。民主党は11月の大統領選へ向けジョー・バイデンを正式に大統領候補に指名、オバマ前大統領も応援スピーチを行いましたが、視聴者はビリーとシャークのステージに心を奪われ「犬にもスピーチの機会を」「かわいい」と話題にしています。

ビリー・アイリッシュ 犬 愛犬 保護犬 シャーク 民主党大会 大統領選 オバマ バイデン パフォーマンス キーボードの下でおとなしくしているシャークくん(画像はYouTubeから)

 シャークくんは4月にビリーが飼い始めたオスの保護犬で、4月にはシャークくんを抱き上げた写真をInstagramで公開していました。

ビリー・アイリッシュ 犬 愛犬 保護犬 シャーク 民主党大会 大統領選 オバマ バイデン パフォーマンス ビリーとシャークくん(画像はビリー・アイリッシュ公式Instagramから)

 ビリーは若年層へ政治参加を訴え、スタジオジブリ風のMVが話題となった新曲「my future」を兄フィニアスらとともに披露。弾き語りでじっくりと聞かせた出だしから一転、曲調が変化し照明が明るくなると、ビリーの足元でぞもぞと動くシャークくんの姿が映し出されます。いつからいたのかは定かでありませんが、ご主人のビリーは気にする様子なくパフォーマンスを続行。シャークくんもシャークくんで終始カメラを意識することもなく、ステージをうろついたりおもちゃで遊んだりおとなしくしていました。いい子だ……。

ビリー・アイリッシュと兄、そして犬
ビリー・アイリッシュ 犬 愛犬 保護犬 シャーク 民主党大会 大統領選 オバマ バイデン パフォーマンス どこへ行くのかな?(画像はYouTubeから)

 「私は自分の未来に恋してる、彼女に会うのが待ちきれない」と歌うビリーを、ファンや民主党支持者が「なんてクリエイティブなんだ」「天使のようなパフォーマンス」とたたえる一方で「犬にもスピーチの機会を」「民主党はもっと犬を活用すべき」「犬がかわいい」と選挙戦に新たな可能性を見いだす層も。ビリーのファンは「ビリーは派手なセットを必要としない。必要なのはマイクとピアノ、ドラム、そして兄フィニアスとシャークだ」と以前にも増して彼女を見直したとコメントしています。

 一方で「なぜ犬?」「どうして犬が一緒なのか気になって仕方がない」とハテナを浮かべる人も。「カマラ(・ハリス副大統領候補)、オバマ、エリザベス・ウォーレン(元大統領候補)、ヒラリー・クリントン、そしてスモークの中にたたずむビリー・アイリッシュと犬を見るため夜中の3時まで起きていたとか何事なの」と困惑する支持者も見られました。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.