ニュース
» 2020年08月21日 22時00分 公開

コーギー「ナデナデしないと通しません!」 数日ぶりに会った飼い主に甘えるコーギーの漫画が癒やされる

数日ぶりだと要求される“ナデナデタイム”が長くなるようです。

[宮原れい,ねとらぼ]

 何日か外泊して帰ると、愛犬のコーギーによる“関所”ができるエピソードを描いた漫画がほんわか癒やされます。



 帰宅した飼い主さんを見つけたコーギーちゃん。「どこに行ってたのか」と鳴いて、激しく追求します。すると今度は「どすこいっ」とばかりに横になり、全力のなでてポーズに。飼い主さんいわく「通行許可が下りるまでがひと苦労」という、コーギーちゃんが満足するまでなで続けないと通れない“関所”が出来上がるのでした。

 例え家にひとりぼっちじゃなくても、家族が帰ってきたら全力で迎えてくれるコーギーちゃん。なんてかわいくて幸せを与えてくれる番犬さんなんだ……!


飼い主さん 外泊 コーギー 関所 我が家 犬 漫画 西田理英 モフらないと通れないコーギー関所です

 投稿したのは、ギャグ漫画『部活動』『新部活動』の作者で、飼い主の西田理英(@itikogi)さん。実際にあった愛犬とのさまざまな出来事を、自身の漫画キャラクターで描いており、以前にはボール遊び中の飼い主さんの手抜きを「ボラァ!!」と怒るコーギーちゃんを描いたエピソードが話題になりました(関連記事)。



 これまでの漫画は西田さんのTwitterで読める他、2019年に投稿された漫画はモーメントで公開中。一緒に暮らすコーギーちゃんの写真も投稿しており、ほのぼのとした日常漫画とあわせて癒やしをもらえます。



画像提供:西田理英(@itikogi)さん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10