ニュース
» 2020年08月22日 18時00分 公開

世界で1台だけのワンオフ「ゾンダ ZOZO」も! 前澤友作、総額9.5億円のスーパーカーをYouTubeで紹介

ブガッティ2台持ちとか、スゴすぎるんですけど……!

[鈴木伊玖馬,ねとらぼ]

 クルマ好きで知られる「ZOZO」創業者の前澤友作さんが、自身のYouTubeチャンネルで総額9.5億円のスーパーカーたちを紹介しています。中には世界で1台だけの前澤友作専用カスタム「パガーニ ゾンダ ZOZO」の姿も……!

photo 総額9.5億円の3台のスーパーカーを公開(画像はYouTubeより)
【総額9.5億円!?】パガーニ&ブガッティ 前澤のスーパーカー大公開

 日本でも有数のカーマニア(関連記事)として知られる前澤さん。クルマに対する熱意はすさまじく、スーパーカーの魅力を伝えるプロジェクト(関連記事)を立ち上げたことでも注目を集めました。

 そんな前澤さんが保有しているクルマを紹介する今回の動画では、どれも目の飛び出るような超高級車が登場しています。

 最初に登場したのは「ゾンダ ZOZO」。イタリアの自動車メーカーである「パガーニ」が作った「ゾンダ」のワンオフモデル。つまり、世界で1台だけの前澤友作専用カスタムというわけです。すごい!

 車体のカラーリングにこだわりがあり、できるだけ品の良いパープルにしようと、複数のサンプルを確認したそうです。お値段は「3億ちょっと」と語っています。

photo 3.5億円のパガーニ「ゾンダ ZOZO」(画像はYouTubeより)
photo タイヤの上にはスパッツも配置(画像はYouTubeより)

 次に紹介したのは、ブガッティ「ヴェイロン」。2016年くらいに、2億5000万円で購入したそうで、こちらもワンオフモデルになっています。

 クルマの製造には高級ブランド「エルメス」も関わっており、ホイールやフロントグリルといった車体各所に「H」の文字が刻まれています。

photo ブガッティ「ヴェイロン」(画像はYouTubeより)
photo 車体各所に「H」の文字をデザインしています(画像はYouTubeより)

 最後に登場したのは、同じくブガッティ「シロン」。こちらも車体のカラーにこだわっており、悩んだ末に「ホワイトコーヒー」というカラーにしたそうです。搭載している速度メーターは、なんと時速500キロまで計測可能。購入額は3億5000万円とのことでした。

photo ブガッティ「シロン」(画像はYouTubeより)
photo 内装はオレンジで統一しています(画像はYouTubeより)

 総額9億5000万円のクルマを紹介した前澤社長。また、YouTubeチャンネル「MZ SUPERCAR Channel」では、パガーニ「ゾンダ ZOZO」をさらに細かく紹介した動画を公開。実際に公道を走行する姿も収められており、V12エンジンの爆音も堪能できます。

photo パガーニ「ゾンダ ZOZO」を隅々まで解説(画像はYouTubeより)
photo 実際にドライブしたときの映像もあります(画像はYouTubeより)
【Pagani Zonda ZOZO】世界に一台!市場価格8億円のスーパーカー!?




※価格は記事掲載時点のものとなっています



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10