ニュース
» 2020年08月22日 17時50分 公開

「茶の圧力すごい」「トラップ」 セブン-イレブンのペットボトル茶がデザイン一新で賛否両論→セブンに狙い聞いた

「茶」の文字が前面に押し出されたデザインに。

[Kikka,ねとらぼ]

 セブン-イレブンで販売されている600ミリペットボトル茶のデザインが一新されたことをめぐり、「明確に『お茶』と分かる」「シンプルで分かりにくいデザイン」と賛否両輪が上がっています。セブン-イレブンにデザイン変更の狙いを聞きました。


セブン セブンプレミアム 「7プレミアム 烏龍茶 600ML」(画像:セブン-イレブン公式サイトより)

 話題を呼んでいるのはセブン&アイグループのプライベートブランド商品「烏龍茶600ML」「むぎ茶600ML」「ジャスミン茶600ML」「ほうじ茶600ML」(全て税込み100円)。大容量で安価なことから人気の商品です。


セブン セブンプレミアム セブン-イレブンの売り場(編集部員撮影)

 7月ごろから一部店舗で取り扱っている商品にパッケージ変更が行われており、旧デザインでは「烏龍茶」「むぎ茶」など、お茶の種類が最も大きく表示されていたのですが、新デザインでは全ての商品で「茶」と大きく表示し、その横に「ほうじ」「ジャスミン」など、お茶の種類を示すという方式になりました。


セブン セブンプレミアム 「7プレミアム むぎ茶 600ML」新パッケージ(画像:セブン-イレブン公式サイトより)

セブン セブンプレミアム 「7プレミアム むぎ茶 600ML」旧パッケージ(画像:セブン-イレブン公式サイトより)

 このデザイン変更にネットでは「朝の急いでる中、烏龍茶探したけど断念してジャスミン買いましたわ…」「ローソンをみなかったのか。。。」と、3月に「高級に見える」「かわいい」と話題になったローソンのプライベートブランド「ローソンセレクト」の新パッケージを想起する声も。


セブン セブンプレミアム 「7プレミアム ジャスミン茶 600ML」新パッケージ(画像:セブン-イレブン公式サイトより)

セブン セブンプレミアム 「7プレミアム ジャスミン茶 600ML」旧パッケージ(画像:セブン-イレブン公式サイトより)

 一方で、「パケの形が違うので、毎日買う人はマジで楽だと思うけどなぁ…」と、烏龍茶は上部の丸み、麦茶は横溝、ほうじ茶はねじれ、ジャスミン茶は色の濃淡とペットボトルそのものにデザインの違いがあるという指摘や、「明確に『お茶』と分かる」という声も上がっています。


セブン セブンプレミアム 近くの店舗では旧パッケージの商品も混在していた(編集部員撮影)

セブン セブンプレミアム 意外と分かりやすいデザインに感じるが(編集部員撮影)

セブン セブンプレミアム 「7プレミアム ほうじ茶 600ML」新パッケージ(画像:セブン-イレブン公式サイトより)

セブン セブンプレミアム 「7プレミアム ほうじ茶 600ML」旧パッケージ(画像:セブン-イレブン公式サイトより)

パッケージ変更の狙いをセブン-イレブンに聞いてみた

 ねとらぼ編集部がパッケージ変更の狙いを、セブン-イレブンを運営するセブン&アイ・ホールディングスに聞いてみたところ、「コンセプトは『分かりやすく伝えたい』で、『お茶』の文字を目立たせるデザインになっております」とのことでした。


セブン セブンプレミアム 新パッケージと旧パッケージを比べてみたもの(編集部作成)

(Kikka)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10