ニュース
» 2020年08月23日 16時00分 公開

ネコと暮らしていて災害にあったら? “もしも”に備えてやっておきたいこと

愛猫の命を守るために。

[ペット手帳]
Mashable

ペット手帳 猫防災

 日本各地で大雨による災害のニュースが続いてますね。ネコちゃんの災害への備えについて、改めて一緒に考え直してみませんか。

普段の心掛けが災害時に命を救うかもしれない


ペット手帳 猫防災

 災害時に大切なのは、ネコちゃんが人間と一緒に逃げられることです。普段からキャリーケースに慣れさせておくことで、とっさに避難しなければならない時でもすぐに行動でき、命を守れる可能性が高まるといえます。

 また、避難所で生活する場合には、ネコちゃんが知らない人や動物に過剰に反応しないよう、ある程度「社会化」できているといいでしょう。飼い主さんもネコちゃんも、ストレスを少しでも軽減することができますよ。

 普段から知らない人と触れ合う機会を作る、そうしたタイミングで楽しいことが起きることを経験させてあげるなどすると、「社会化」につながります。

ネコちゃんの持ち出し袋には好みのフードやネコ砂を入れよう


ペット手帳 猫防災

 防災時に持ち出す袋は、1週間から10日分を目安にネコちゃん用も準備しておきましょう。主に必要なものは以下の通りです。

  • ペットフード(療法食やシニア用フードの場合は特に必須)
  • 水(できればいつも飲んでいるもの)
  • 常備薬
  • 予備の首輪とリード
  • トイレ用品(ネコ砂など普段から使っているもの)
  • ワクチン摂取やマイクロチップなどの書類
  • ネコちゃん用の服(毛が飛ぶのを防ぐ)


ペット手帳 猫防災

 ネコちゃんと過ごせる避難所が自宅の近くにあるかどうか、事前に各自治体に確認しておくことも大切です。ネコちゃんの命を守る意識をしっかりと高め、災害に備えましょう!


ペット手帳

© stepdays Inc.

先週の総合アクセスTOP10