ニュース
» 2020年08月24日 18時02分 公開

「歌っている声が好きなので」 菅田将暉、コロナ禍で中村倫也とのデュエットをオファーしていた 2人で楽曲配信リリースを発表

この2人が歌でコラボするとは……!

[百合野綾,ねとらぼ]

 俳優の菅田将暉さんが8月24日に自身のYouTubeチャンネルに動画を投稿。同じ事務所に所属する俳優の中村倫也さんと楽曲「サンキュー神様」を28日に配信リリースすることを発表しました。これはびっくり!

菅田将暉×中村倫也「サンキュー神様」 8/28配信リリース!トーク1

菅田将暉 中村倫也 サンキュー神様 楽曲リリースを発表した菅田さんと中村さん(画像は菅田将暉 Official Channelから)

 菅田さんと中村さんが登場した動画では、コラボに至ったいきさつをトーク。菅田さんは、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の影響による自粛期間中に、ほとんどの仕事がストップした状態だったことから「何かこの時間を利用して、できることはないか」と考えたそうで、「この時間があって良かったなと思えることが一個でもほしいなと思って」と楽曲制作を決心したといいます。

菅田将暉 中村倫也 サンキュー神様 仲良いなぁ(画像は「菅田将暉 Official Channel」から)

 菅田さんの夢だったという中村さんとのコラボ。菅田さんは「歌っている声が好きなので」と中村さんの声に魅力を感じていたことを告白。そこで、中村さんに連絡を取り「じゃあ、一緒に遊ぼうよ」とトントン拍子に楽曲制作することが決まったそうです。

菅田将暉 中村倫也 サンキュー神様 菅田さんからオファー(画像は「菅田将暉 Official Channel」から)

 菅田さんが「気持ちとしては、どうでしたか?」と質問すると、中村さんの「菅田に誘われたら、そりゃやるよね」という即答に、菅田さんは「あー良かった」と安堵(あんど)した様子。続けて、中村さんは「どうやって発信していくのかっていうところだけちゃんと方向性が決まれば、あとは自由に作れるなという信頼感が菅田との関係性ではあるので」と事務所の先輩と後輩ならではの絆の深さをのぞかせました。

 「サンキュー神様」は、シンガー・ソングライターのCHI-MEYさんが3年前に作曲した楽曲で、もともと菅田さんが音楽活動をする上でストックの1つとしていたもの。誰もが不安で迷いを抱えてしまう今の時代に、人とのつながりの中で前を向き進んでいくことを、自身や仲間に語りかけるような暖かいロックナンバーとなっています。

菅田将暉 中村倫也 サンキュー神様

 歌詞は2人で考え直したそうで、自粛期間中に菅田さんは「仕事という名目で(事務所に)倫也さんに会いに行ってた」と明かし、中村さんも「ちょっとした遠距離恋愛みたいになってたもんね」と仲むつまじく楽曲制作していたことを語りました。

 また、今回の楽曲制作に共感し、コーラスには2人と同じ事務所に所属する木村佳乃さんとchayさんも参加。そしてジャケット写真には菅田さんと中村さんの手描きのイラストと文字が使用されていいます。なお、同楽曲における2人への収益は寄付される予定とのことです。

菅田将暉 中村倫也 サンキュー神様 ジャケット写真

 2人からの楽曲コラボ発表に、ファンからは「え、最高すぎない」「めちゃくちゃうれしいです!」「菅田と中村の遠距離恋愛によってできた楽曲ということですか?」「ホントにサンキュー神様すぎる………」など歓喜する声が多く上がっています。

楽曲情報

菅田将暉×中村倫也「サンキュー神様」

配信リリース日:2020年8月28日(金)

作詞:菅田将暉 / 中村倫也 / CHI-MEY

作曲:CHI-MEY

編曲:大久保友裕

コーラス:木村佳乃 / chay


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響