ニュース
» 2020年08月24日 19時10分 公開

稲垣早希、0歳息子の“ヘルメット治療”前後の姿を公開 頭部の形が大幅改善に「思い切ってやって良かった」 (1/2)

トニーくんもなんだかうれしそう……!

[斉藤賢弘,ねとらぼ]

 テレビアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の惣流・アスカ・ラングレーのものまねなどで知られるお笑い芸人でYouTuberの桜 稲垣早希さんが8月24日にInstagramを更新。頭部のいびつな形をただす“ヘルメット治療”を受けている息子の比較写真を投稿し、矯正の効果に驚きの声を上げています。

エヴァンゲリオン アスカ・ラングレー 桜 稲垣早希 治療前後で大変化を遂げた頭部の形(画像は桜 稲垣早希 公式Instagramから)

 稲垣さんは2019年2月にYouTuberの「りおなり」さんとの結婚を発表し、2020年2月に“トニー”の愛称で呼ばれる息子を出産。しかし、トニーくんが生後3〜4カ月の頃に「頭の形が少し長い」と感じ、専門クリニックを訪問。「かなり頭の形がいびつであり、普通に生活していたら治らない」と診断されたことを受け、痛みなどの負担が基本的になく、早期開始で矯正も可能なことから、約5カ月間の“ヘルメット治療”へと踏み切っていました(関連記事)

【ご報告】トニーの頭の形に重度の歪みがあり、ヘルメット治療を始めることにしました。
エヴァンゲリオン アスカ・ラングレー 桜 稲垣早希 “ヘルメット治療”中のトニーくん(画像は桜 稲垣早希 公式Instagramから)

 治療開始から1カ月がたった24日、稲垣さんは「すごい変わってる!!!!!」とコメントしながら、トニーくんの施術前後の様子を比較した写真を公開。後頭部が目立ってせり出し、おでこも広く、顔が全体的に縦長だった以前と比べ、現在では出っ張りがなだらかになり、顔の長さも気にならないほどに変化するなど、治療は相当な効果を上げているようです。稲垣さんは「あと4か月くらいつけないといけないけど1か月でこんなに変わると思ってなかったので驚きました」と、短期間で息子の頭部を大矯正した治療に驚きを隠さず、「思い切ってやって良かったです」と夫婦の決断が正しかったことに安堵(あんど)の様子をみせています。

 順調な治療経過にネットでは、「トニー君がんばったね!!」「トニーくんも、パパもママもがんばり屋さんだね」と、不安などと戦う稲垣さん一家の頑張りを称賛。「すごく綺麗になってて感動です」「ほぼ誰が見ても気にならない形になってますね!!」と、トニーくんの頭部がきれいに直っていくさまを心から喜ぶ人も現れています。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10