ニュース
» 2020年08月24日 23時00分 公開

「この1枚は嬉しいな」 高橋真麻、夫が撮影した愛娘とのレアショットに感激 ファンも「こんな真麻さん撮れる人はいない」

夫婦ならではの距離の近さよ。

[斉藤賢弘,ねとらぼ]

 フリーアナウンサーの高橋真麻さんが8月23日にブログを更新。カメラをあまり手にしない夫が撮影した自身と愛娘のベストショットに、「この1枚は嬉しいな」と喜びをかみしめています。

高橋真麻 娘 2ショット こんな写真を撮れちゃう夫はすごい(画像は高橋真麻オフィシャルブログから)

 高橋さんは以前から、生後3カ月を迎えた娘との2ショット写真が少ないことを気にしており、夫に「とにかく私がカメラマンをしていて私と娘の写真がない!」と幾度となくクレーム。やっとのことで夫が“激写”した1枚が、目が半開き状態の自身と娘が並んでお昼寝している写真だったため、「撮ってもらいたい写真はこれじゃないよー(笑)」と苦笑気味にコメントしたこともあります。

高橋真麻 娘 2ショット 夫が当時“激写”した母娘2ショット(画像は高橋真麻オフィシャルブログから)

 高橋さんは8月20日にも、「男の人って写真を撮る習慣が無いのか私と娘のツーショットがあまりありません」といつものように切り出した上で、「日常のふとした自然の母娘の姿」をとらえた写真がほぼないことを悲嘆。母親で元女優の小林亜紀子さんが探し集めて贈ってくれた2ショット集に思わず涙したことを報告していました。

 めげることなくお願いを続けるうち、夫もついに奮起。自身の足に乗っかった娘を高橋さんがカメラに収めようとする瞬間を狙い、娘をいとおしそうに見つめる素の表情を見事パシャリ。夫が珍しくもすてきな仕事をやってみせただけに、高橋さんは「この1枚は嬉しいな」と上機嫌にコメントし、「私が子供みたいだから旦那を教育するとか無理なのです!」と、自分が夫をうまくコントロールすることの難しさを冗談っぽく語っています。

 自然体な高橋さんを切り取った写真を見て、ファンからは「真麻さん、いい表情をしてらっしゃる!」「幸せオーラが満載ですよ」と、温かいメッセージが集中。また、「こんなに綺麗な表情の真麻さん撮れる人は、数える程しかいらっしゃいませんよ〜〜〜!!」と、高橋さんへの愛にあふれた夫の手腕を高評価する人も見られます。

高橋真麻 娘 2ショット 夫との2ショット(画像は高橋真麻オフィシャルブログから)

関連キーワード

写真 | ブログ | 撮影 | 子供 | 夫婦


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.