ニュース
» 2020年08月27日 17時30分 公開

チョイ乗りに良いかも 戦前の高級車っぽいルックスの1人乗り電動ミニカー「EV CLASSIC」登場

昔のロールスロイスっぽいデザインが良い。

[鈴木伊玖馬,ねとらぼ]

 戦前に走っていたクルマのようなクラシックデザインの電気自動車「EV CLASSIC」が登場しました。発表と同時に先行予約受付が開始しました。

photo ブレイズ「EV CLASSIC」(画像はブレイズのプレスリリースより、以下同)

 ブレイズは、電動バイク「BLAZE SMART EV」(関連記事)や、ミニカーながらオフロードテイストのデザインをしたレジャーバギー「next cruiser」(関連記事)など、趣味性の高い乗り物を手がけているメーカーです。

photo EV CLASSICの後方部分

 EV CLASSICは、かつて人々の憧れの存在であった高級なクラシックカーをモチーフにしたデザインが特徴です。ロールスロイスなど、戦前のクルマを彷彿とさせる外観ですが、中身は現代的な電気自動車に仕上げられており、最大航続距離は約50キロ、最高時速50キロを発揮します。

photo クラシックなデザインがたまらん……!
photo セカンドカーとしても選択しやすそう

 100V家庭用電源から充電可能で、一度の充電にかかるコストは約110円。さらに原付ミニカー登録となるため、車検や車庫証明も必要ないそうです。

 カラーバリエーションはリフレクトシルバー、ノワールブラック、スモーキーグリーン、ミスティックレッドの4色。価格は96万8000円(税込)です。

photo EV CLASSICのカラーバリエーション
photo EV CLASSICの主な仕様


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10