ニュース
» 2020年08月28日 15時00分 公開

舞台「刀剣乱舞」新作2部作追加キャスト発表 松田凌演じる加州清光の刀ステ初参戦は、過去公演の伏線回収か

キャスト変更の真意を探るファンたち。

[小西菜穂,ねとらぼ]

 2021年に上演予定の舞台「刀剣乱舞」大坂 冬の陣と大坂 夏の陣(※正式タイトルは未定)公演の追加キャストが8月28日、公式サイトを通じて発表。刀ステ初参戦の加州清光役に松田凌さんが抜てきされました。また過去公演からのキャスト変更や、冬と夏で骨喰藤四郎に別のキャストが選ばれた理由をファンが「世界線の違い」「三日月の存在が鍵では」などと盛んに考察しています。

刀剣乱舞 刀ステ 加州清光 松田凌 大阪 骨喰藤四郎 キャス変 考察 三日月宗近 「刀剣乱舞」大坂 冬の陣と大坂 夏の陣

 「刀ステ史上最大のスケールで挑むふたつの大坂の陣」と題された新作は、それぞれ2021年1〜3月と4月〜6月の連続上演を予定。360度回転する客席が売りのIHIステージアラウンド東京を舞台に、新たなキャストを迎えてパワーアップした刀剣男士の歴史を守る戦いが繰り広げられます。

 冬の陣には一期一振役の本田礼生さん、山姥切国広役の荒牧慶彦さんの出演がすでに発表済み。加えて過去の公演に出演した宗三左文字役の佐々木喜英さんが同じ役で復活し、新しく鯰尾藤四郎役に前嶋曜さん、骨喰藤四郎役に北川尚弥さん、そして加州清光役として松田さんが新キャストとして加わることが新たに発表されました。

 また夏の陣にも三日月宗近役の鈴木拡樹さん、鶴丸国永役の染谷俊之さんに加え、数珠丸恒次役に高本学さん、骨喰藤四郎役に三津谷亮さんがキャスティング。過去の公演と同じ役を演じる薬研藤四郎役の北村諒さんや、へし切長谷部役の和田雅成さんの出演も明らかになっています。


 ファンは人気キャラクターである加州の刀ステ初参戦に注目。過去の公演で「加州清光の伝令で」と言及があったことをあげ「まさか本当にステに加州清光くるとは」「それすらも伏線だったんですか」と驚くファンも見られました。

 また世界観が異なるミュージカル版では佐藤流司さんの当たり役として浸透しているキャラであるため「どんな加州清光になるんやろか」「かなりのプレッシャーあるだろう」と期待と不安が入り交じったコメントも。これまでの公演で散々号泣させられてきたファンたちは「(演出の)末満さんに加州清光がどう料理されるのかそれはまだ怖い」とおののいています。

刀剣乱舞 刀ステ 加州清光 松田凌 大阪 骨喰藤四郎 キャス変 考察 三日月宗近 松田さんはどんな加州を演じるのか

 さらにファンは骨喰藤四郎役が冬と夏で変更されていることに注目。演者側のスケジュールの都合という声もある一方で、Twitterでは「世界線が違うのでは」「三日月がいない本丸のばみちゃんはいつも北川くんで、三日月がいる本丸のばみちゃんはいつもみつやverなの、何か意味ありそうでゾワゾワする」との考察も盛んに行われていました。加えて一期一振役と鯰尾藤四郎役のキャストが過去に演じた廣瀬大介さん、杉江大志さんから変更されたことも「何か意味があるのでは」と受け取られています。


関連キーワード

刀剣乱舞 | 舞台 | 演劇 | 歴史


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.