ニュース
» 2020年08月28日 15時15分 公開

小池徹平主演のミュージカル「るろうに剣心 京都編」が全公演中止 新型コロナ感染拡大で「密にならない立ち回りは本意では無く」 (1/2)

実写映画「るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning」も2021年GWに延期。

[斉藤賢弘,ねとらぼ]

 2020年11月に「IHI ステージアラウンド東京」で開催予定だったミュージカル「るろうに剣心 京都編」が、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)感染拡大の影響を受けて、全公演中止になることが公式サイトなどで発表されました。

るろうに剣心 ミュージカル 小池徹平 黒羽麻璃央 全公演中止を伝える文(画像はミュージカル「るろうに剣心 京都編」公式サイトから)

 和月伸宏さん原作の「るろうに剣心」は、幕末に最強と恐れられ、“人斬り抜刀斎”と呼ばれた緋村剣心が、明治維新後に「不殺(ころさず)の誓い」を立て、逆刃刀を持つ放浪の剣客“流浪人”として世を生きるさまを描いた物語。

 同作の京都編にフォーカスした同ミュージカルは、剣心(小池徹平)と、精鋭集団「志々雄一派」の指導者で全身包帯姿の志々雄真実(黒羽麻璃央)が京都の街で激突するさまをダイナミックな振付や本格的な殺陣などの演出とともに展開する予定となっていました。

るろうに剣心 ミュージカル 小池徹平 黒羽麻璃央 小池さんの凜々しい剣心(画像は小池徹平Instagramから)
るろうに剣心 ミュージカル 小池徹平 黒羽麻璃央 まがまがしい空気をまとった志々雄演じる黒羽さん(画像は黒羽麻璃央Instagramから)

 公式サイトでは、新型コロナが感染拡大を続ける中、「お客様をはじめ、キャスト・スタッフ等関係者の安全を確実に確保するための感染対策を徹底することと、本来お楽しみいただきたいと考えていた作品の魅力を十分にお届けすることを両立させることが困難」という判断の下、やむなく全公演中止にしたと発表。

 演出を手掛ける小池修一郎さんも、「いまだに収束の兆し見えぬコロナの猛威のもと、密にならない立ち回りをお見せするのは本意では無く、あるべき『るろうに剣心』をお客様にお届けするのは、この秋は難しいとの結論に至りました」とコメントし理解を求めています。

 なお、7月3日と8月7日に公開予定だった実写映画「るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning」2作品も新型コロナ感染拡大のため、2020年のGWに公開延期することが発表されています。


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10