ニュース
» 2020年08月28日 15時07分 公開

安倍首相、辞任の意向固めたとの報道 株価は一時600円以上値下がりも

Twitterトレンドも「安倍首相」「安倍さん」「安倍総理」などが席巻。

[ねとらぼ]

 安倍晋三首相が8月28日、辞任する意向を固めたと複数のメディアが伝えています。持病が悪化したことなどから、国政に支障が出るのを避けたいとの理由から。安倍首相は本日(28日)夕方に会見を予定しており、そこであらためて辞任について語るものとみられています。



 安倍首相は2006年に一度総理大臣に就任するも、体調不良を理由に1年で辞任。その後、2012年に再び総理の座につき、そのまま現在に至っています。総理大臣としての連続在職日数としては歴代最長。しかし直近では持病の悪化など健康不安もささやかれており、17日、24日には都内の大学病院で2度にわたって日帰りの検診を受けていました。

 報道を受け、株式市場では一時売り注文が相次ぎ、日経平均で600円以上値下がりするなど混乱も。またネット上でも、Twitterトレンド上位のほとんどを「安倍首相」「安倍さん」「安倍総理」などの関連ワードが占め、大きな話題になっていることがうかがえました。また、中には次の総理大臣候補を予想する声や、安倍首相の持病である「潰瘍性大腸炎」のつらさに共感する声もみられました。


安倍首相辞任 Twitterトレンド上位のほとんどが「安倍首相」関連ワードに

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.