台風から住宅を守るにはどうしたらいい? 水害・風害・害虫対策をダスキンが伝授

住宅に大きな被害を与えるのは「風害」より「水害」など、意外な事実も!

» 2020年08月29日 09時30分 公開
[谷町邦子ねとらぼ]

 残暑が厳しいまま、8月後半からの台風シーズンに突入しました。ハウスクリーニングやお掃除代行などの事業を展開するダスキンが、台風の被害から住宅や財産を守るための対策を紹介しています。


台風対策 「おうちのエキスパート」が台風から住宅を守る方法をレクチャー

「台風がやってくる!」接近前の対策は

 台風といえばその名の通り、「強い風」による被害を真っ先に想像するかもしれませんが、実は住宅にとって大きなダメージとなるのは“水害”の方。雨水が室内に入って起こる木材の腐食、断熱材の浸水、カビやシロアリの発生など水害による被害は、根本的な修理・改修が必要になってしまうのです。だから、台風から住宅を守るためのポイントは「水害を防ぐこと」なのです。


排水口、雨どい、トイレをチェックし水害を防ぐ

 まず、チェックするのは排水口まわり。ベランダ・バルコニー・屋上の排水口が落ち葉やゴミ、泥で詰まっていたり、プランターなどでふさがれていたりすると、雨水がきちんと排水されず、窓の下のサッシなどのすき間から室内に入ってきてしまうことがあります。また、雨どいにヒビや破損があったり、傾いていたりすると、正常な流れで排水されなかった雨水が外壁にあたって侵入してくる可能性も。台風時は特に、雨量が排水機能を上回る場合があるので確認は欠かせません。


台風対策 排水口のごみや落ち葉を掃除で取り除きましょう

 排水口にゴミなど詰まりの原因があれば取り除き、排水環境を整えましょう。水を流してみて、きちんと流れるか確認するのも良いとのこと。


台風対策 雨どいにヒビや破損はありませんか

 水害防止対策は室外ばかりではありません。大雨が降ると下水が逆流することがあるので、トイレの水面には水のうを置きましょう。下水の逆流は一戸建てだけでなく、マンションの低層階でも起こるそうです。水のうは特別な材料がなくても自作可能! 45Lほどの大きさのビニール袋を2枚重ねにして、半分くらい水を入れ、空気を抜いて袋の口を固くしばれば完成です。


台風対策 トイレだけでなく、浴室や洗面所の排水口などにも置くのがベター

 その他、雨水が入ってくる可能性がある給排気口を室内側から閉めておく、断水に備えて浴槽に水を貯めるなどで水害に備えます。


台風対策 台風が去るまで室内側から閉めましょう。天候が戻ったら、開けてください(写真提供:株式会社さくら事務所)

台風対策 ふたをしておくとカビを防げますよ

効果的に段ボールを使って窓ガラスを保護

 台風では、飛んできた物で窓ガラスが割れるなどの風害も起こります。対策方法は窓ガラス全体を段ボールで覆い、サッシと段ボールを養生テープで固定します。窓ガラスが大きい場合は、窓ガラスにあったサイズになるよう、あらかじめダンボールをを粘着テープでつなぎ合わせてから覆います。

 さらに、カーテンを閉めておくと、窓ガラスが割れてしまったとしても破片が室内に飛び散りにくくなります。後付けの工事で雨戸をつけて、飛来物から窓を守るという方法も。


台風対策 段ボールに米印で補強するとより効果的

 そのほか、屋外の鉢やプランター、雨水がたまりやすいバケツなどの容器を室内に入れるなどで、強風で飛ばされたり、雨水が溜まって害虫が発生したりすることを防ぎます。機械式の地下駐車場など、車が浸水する可能性がある場所に停めてある場合は移動しましょう。もちろん、万が一に備え、避難場所や経路の確認も大切ですね。


台風対策 日光を浴びさせたい植木鉢も、台風中は家の中に入れましょう

台風対策 水の溜まりやすいバケツは、ボウフラの発生源になることも

動画が取得できませんでした
台風直前の対策を動画で紹介

台風一過! でも、まだ油断はできません

 台風が通過した後は、まず、雨漏りや浸水、外壁などへのヒビがないかを目で見て確認。風で飛んできた落ち葉や土砂を排水口や窓・網戸・サッシから取り除きます。

 また、台風による水たまりや湿気には要注意。室外の植木・プランターの受け皿、古タイヤの中、ペットの水のみ皿に貯まった水にはボウフラが、段ボール・落ち葉の下、草むら・茂みの湿気にはゴキブリ、家の周りの廃材にはカビやシロアリが発生することがあります。


台風対策 室内にいれていた植木鉢は外に出し、水をあげましょう

台風対策 飛んできたごみがで基礎部分の通気口をふさいでいないかもチェック。シロアリ発生の原因になります

台風対策 湿気が溜まると、ゴキブリやムカデが発生する可能性も

 さらに、台風通過後は湿度が高くなっているので、室内にカビが生えやすい状態に。窓だけではなく押し入れのふすまを開けるなど風通しを良くして、カビの発生を防ぎましょう。


台風対策 ふすまの両側を 10cm 以上開けて、観音開きの収納は扉を全開にして換気。扇風機などで風を送ると効果的

台風対策 台風翌日は晴れていても湿度が高いので、布団干しは逆効果

動画が取得できませんでした
台風通過後の湿気や害虫への対策

日頃のチェックが大事

 もちろん、台風の発生に関わらず、定期的に自宅の点検を行うことも大切。排水口・雨どいや外壁を確認し、気になる箇所があればプロに相談します。自宅点検は5年に1回ほどの頻度で行うのが良いとのこと。災害はいつやってくるかわからないので、日ごろからの備えが大切なようです。


台風対策 1:外壁・住宅の基礎部分のヒビや破損、浮いているタイル、屋根のヒビや破損、ずれた瓦、アンテナの傾きをチェック

台風対策 2:ベランダなど屋外の排水口・雨どいに落ち葉や土、ごみはないか

台風対策 3:庭に段ボール・ビニールシート・タイヤなどが水がたまるもの、鉢・プランターなど飛ばされやすい物が放置されていないか、ブロック塀・大谷石の塀・門柱や小屋などが崩れやすくなっていないかを確認

台風対策 0.5ミリのシャープペンシルの芯をヒビに入れて検査。芯が入った場合、ヒビの幅は 0.5ミリ以上です。0.5ミリ以上あった場合は市販のシーリング材で応急処置、または早めにプロに補修の依頼、幅1.0ミリ以上の場合は早急にプロへ補修の依頼が必要になります

(谷町邦子 FacebookTwitter


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2405/27/news019.jpg 「これを見つけたら緊急事態」 農家が恐れる“生えると危険な雑草”の繁殖力に「悪いやつだったんですね」「よく食べてました」
  2. /nl/articles/2401/26/news015.jpg スーパーで買ったレモンの種が1年後…… まさかの結果が635万再生「さっそくやってみます」「すごーい!」「手品みたい」
  3. /nl/articles/2405/27/news133.jpg 「虎に翼」、ヒロインの弟役が初登場 演じた人物のギャップに驚き「同一人物なのか?」「朝ドラにも出るの凄いな」
  4. /nl/articles/2405/27/news066.jpg パンイベント中止で被害200万円以上も 出店者「本当に悔しい」「破棄せざるをえない」と強い憤り
  5. /nl/articles/2403/21/news104.jpg 「ふざけんな」 宿泊施設に「キャンセル料金を払わなくする方法」が物議 宿泊施設「大目に見てきたが厳格化する」
  6. /nl/articles/2403/13/news017.jpg 食べ終わったパイナップルの葉を土に植えたら…… 3年半後、目を疑う結果に「もう、ただただ感動です」「ちょっと泣きそう」
  7. /nl/articles/2405/26/news010.jpg 熟睡する2カ月赤ちゃん、お布団をめくるとそこには…… もん絶級の寝姿に反響「可愛いが大渋滞してる」「天使寝てはる」
  8. /nl/articles/2405/26/news006.jpg 【今日の計算】「81÷9+31」を計算せよ
  9. /nl/articles/2405/27/news030.jpg 大型ワンコが必死で隠す「最愛の小さな友」 190万再生の友情に「なんて優しい組み合わせ」「心から信頼して甘えてる」
  10. /nl/articles/2405/23/news120.jpg 坊主頭を1年伸ばしたら……  “別人レベルの変化”に530万再生 「たった1年でこんなにも変わるんだ」【伊】
先週の総合アクセスTOP10
  1. 「現場を知らなすぎ」 政府広報が投稿「令和の給食」写真に批判続出…… 識者が指摘した“学校給食の問題点”
  2. 「二度と酒飲まん」 酔った勢いで通販で購入 → 後日届いた“予想外”の商品に「これ売ってるんだwww」
  3. 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  4. 「なぜ今になって……」 TikTokで“15年前”の曲が大流行 すでに解散の人気バンド…… ファン驚き 「戸惑いが隠せない」
  5. どういう意味……? 高橋一生&飯豊まりえの結婚発表文、“まさかのタイトル”に「ジワる」「笑ってしまう」
  6. サーティワンが“よくばりフェス”の「カップの品切れ」謝罪…… 連日大人気で「予想を大幅に上回る販売」
  7. “世界一美しいザリガニ”を入手→開封して見ると…… 絶句を避けられない姿と異変に「びっくり」「草間彌生作のザリガニみたい」
  8. 「誰かと思った」 楽天・田中将大の“激変した風貌”にファン驚き…… 「一瞬わからなかった」
  9. 複数逮捕&服役の小向美奈子、“クスリ”に手を出した理由が壮絶すぎ……交際相手の暴力で逃亡も命の危機 「バレてバルコニー伝って入られて」
  10. 耐火金庫に“溶岩”を垂らしてみたら…… “衝撃の結果”に実験者も思わず「なんだって!!!」と驚愕【海外】
先月の総合アクセスTOP10
  1. 庭に植えて大後悔した“悪魔の木”を自称ポンコツ主婦が伐採したら…… 恐怖のラストに「ゾッとした」「驚愕すぎて笑っちゃいましたw」
  2. 小1娘、ペンギンの卵を楽しみに育ててみたら…… 期待を裏切る生き物の爆誕に「声出して笑ってしまったw」「反応がめちゃくちゃ可愛い」
  3. 生後2カ月の赤ちゃんにママが話しかけると、次の瞬間かわいすぎる反応が! 「天使」「なんか泣けてきた」と癒やされた人続出
  4. 「歩行も困難…言動もままならず」黒沢年雄、妻・街田リーヌの病状明かす 介護施設入所も「急激に壊れていく…」
  5. 車検に出した軽トラの荷台に乗っていた生後3日の子猫、保護して育てた3年後…… 驚きの現在に大反響「天使が女神に」「目眩が」
  6. 「虎に翼」、新キャラの俳優に注目が集まる 「綺麗な人だね」「まさか日本のドラマでお目にかかれるとは!」
  7. 釣りに行こうとしたら、海岸に子猫が打ち上げられていて…… 保護後、予想だにしない展開に「神様降臨」「涙が止まりません」
  8. 身長174センチの女性アイドルに「ここは女性専用車両です!!!」 電車内で突如怒られ「声か、、、」と嘆き 「理不尽すぎる」と反響の声
  9. 築152年の古民家にある、ジャングル化した水路を掃除したら…… 現れた驚きの光景に「腰が抜けました」「ビックリ!」「先代の方々が」
  10. 「葬送のフリーレン」ユーベルのコスプレがまるで実写版 「ジト目が完璧」と27万いいねの好評