連載
» 2020年08月29日 12時15分 公開

【漫画】激辛とくまだよ:激辛の食べ物、無性に食べたくなるときがありませんか?

我々は刺激を求める生き物……。

[やまだマーチ!,ねとらぼ]

 白い体となんともいえない表情が特徴のくま、「くまだよ」。今週のくまだよは、激辛のアイツに挑戦してみます……!

くまだよ
くまだよ
くまだよ
くまだよ
くまだよ
くまだよ

 日常で味わえる“刺激”――それは辛(から)さ。激辛をウリにしたカップラーメンをくまだよは手に取ります。たまーに辛いもの、無性に食べたくなるときありますよね。

 いざ、実食! ビジュアルからしていかにも辛そうな真っ赤なスープ。おそるおそる麺(めん)をすすり始めます。あれっ、おいしい。激辛っていうほど辛くないじゃん……と思ったのもつかの間、ズンッと辛さが襲ってきました。本当に辛いもの、あとから辛さがやってくる(最初はむしろ甘く感じたりする)。

 “からい”になってしまった口の中をなんとかするために水を飲むのですが、余計辛さを感じる始末。一説では、トウガラシなどの辛味成分は水に溶けにくいので、水を飲むと口の中全体に辛味が広がり、余計辛さ(痛み)を感じることがあるそうなのです。逃げ場なし!

くまだよ
くまだよ
くまだよ
くまだよ
くまだよ
くまだよ

 戦いのような気持ちになりながらも、最後の一口まで食べつくしたくまだよ。食べてるときは「辛い!」で頭がいっぱいになりますが、食べ終わったあとはスッキリとした爽快感すら感じるのが辛いものの不思議なところですね。そして1カ月後、くまだよはまた激辛カップラーメン新作を手に取りつばを飲み込むのでした……(ループ)。

漫画 / やまだマーチ!

イラストレーター、エステティシャン。ハッピーなクリエイティブで楽しく暮らしたい、そしてその楽しさをお裾分けしたい。オリジナルキャラクター「くまだよ」のLINEスタンプも発売中

Instagram→ ymd_merch


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン