ニュース
» 2020年08月29日 17時45分 公開

なにこれかわいい! 「ビートル」のフェンダーと丸ライトを再利用したカートが海外で話題に (1/2)

並べると親子みたい。

[志田原真俊,ねとらぼ]

 世界中でその名を知られる名車「ビートル」(フォルクスワーゲン Type 1)の部品を再利用したカート「LA FUSKART」が、海外で話題になっていました。

ビートル 魔改造 カート フォルクスワーゲン・ビートルをカートに魔改造(写真:Aldekas Studio、以下同)

 「LA FUSKART」は、メキシコのデザイナーによる「Aldekas Studio」が発表したコンセプトモデル。ビートルのフェンダーを再利用して作られています。くりっとした丸目のヘッドライトや丸っこいカタチにビートルの面影が残っていて、とてもかわいいですね。

 フレームや足回りは本格的なカートそのもので、上からビートル風ボディを被せたような作りです。

 ただしバケットシートではなく自転車のようなサドルにまたがって運転するようになっており、愛嬌たっぷりの見た目ともマッチしてトコトコとゆるい走りを楽しめそうです。

ビートル 魔改造 カート 大胆にぶった切っているのに、かなり面影が残っています

 ビートルのフェンダーとライトを使ってユニークな乗り物を作るコンセプトはほかにもあります。例えばミニバイク風に仕立てた「Volkspod」(関連記事)も話題になりました。残念ながらVolkspodもLA FUSKARTも市販化はされていませんが、本当にこんな乗り物が欲しくなってしまう完成度の高いデザインです。

ビートル 魔改造 カート 広い庭でトコトコ走らせたら楽しそうな乗り物です
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10