ニュース
» 2020年08月30日 22時00分 公開

「わざわざ遠回りしてまで……うっ!!」 必ず飼い主を踏みつけて寝床に向かう猫ちゃんのこだわり漫画が面白い

「うっ」となりつつもかわいいやつ。

[瀬山野まり,ねとらぼ]

 寝床へ向かうとき、必ず飼い主さんの体の上を通って行くネコちゃんのエピソード漫画がInstagramに投稿されています。


大事な儀式 絶対に通るという強い意思



 エピソードに登場するネコは「はなたん」ちゃん。漫画の出来事は少し前、はなたんちゃんが乳がんの手術後、服を着ていた頃のお話です。飼い主であるねこっぺさん(@necope8)の枕のお隣が、眠る定位置となっていたはなたんちゃん。ねこっぺさんとリビングで一緒に眠るとき、はなたんちゃんにはどうやら強いこだわりがあったようです。


大事な儀式 「はなたんのこだわり」

大事な儀式 最短距離を通っていたのかと思っていたら……

 寝る時間にねこっぺさんが呼ぶと、「トテテテ」とねこっぺさんの顔横の寝床に向かうはなたんちゃん。呼んだら来る姿はいとおしいですが、思いっきりねこっぺさんの体の上を通って行きます。ネコちゃんの細い足が体に突きささり「うっ」となるねこっぺさん。


大事な儀式 遠回りして踏みます

 ねこっぺさんは「体の上を通るのは、寝床まで最短距離だったからかな」と思いますが、足下にいるときもわざわざねこっぺさんの横まで行き、体の上を通っていきます。最短距離を選んだわけではなかった様子。


大事な儀式 しかしここまで離れれば

大事な儀式 さすがのはなたんちゃんも……

 その翌日。ねこっぺさんの体の上を通るよりも、寝床へまっすぐ行く方がはるかに近い距離にいるはなたんちゃんを呼びます。ねこっぺさんの体の上を通るために歩く距離は、寝床への直線距離のざっくり3倍ほど。さすがに、わざわざ遠回りするとは思えない距離ですが……。


大事な儀式 儀式だったのかもしれません

 はなたんちゃん、やはりいつものように、ねこっぺさんを踏みつけて向かいます。一体なぜこんな遠回りしてまで踏むのか……。「何かの儀式!?」とつづるねこっぺさん。ねこっぺさんの上を通るのは、はなたんちゃんにとって最も安心するルートなのかもしれませんね。

 ねこっぺさんのInstagram(@necope8)には、はなたんとの日常エピソードがほっとするかわいいイラストで描かれ、投稿されています! LINEスタンプやグッズも販売中です。









画像提供:ねこっぺ(@necope8)さん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン