ニュース
» 2020年08月31日 21時20分 公開

剛力彩芽、オスカー退社報告 「父のような強くも温かい」会長への感謝つづる

所属事務所は「私どもにとっても誇らしく宝物」。

[西尾泰三,ねとらぼ]

 女優の剛力彩芽さんが8月31日、所属事務所「オスカープロモーション」を同日付けで退社し、独立することが、同社の公式サイトや本人のSNSを通じて発表されました。

オスカープロモーションは公式サイトで剛力さんの退社を報告(画像はオスカープロモーションWebサイトから)

 公式サイトでは、石川薫取締役社長の署名で「弊社所属の女優・剛力彩芽は、2020年8月31日をもって円満に弊社を退会する運びとなりましたこと、ご報告させて頂きます」と報告。「2002年、10歳より弊社モデル部に所属し、2011年より本格的に女優として活動をすべく芸音本部に所属を移し、18年間という長きに渡りオスカープロモーションに在籍、日々深い信頼関係のもと共に活動して参りました」と回顧しました。

 また、「女優・モデルとして大きな成長を重ねる彼女を時折眩しくも感じました。良い時も悪い時も二人三脚で仕事に邁進し、楽しいことや大変だったことなど多くの経験を共有し過ごしたこの時間は、私どもにとっても誇らしく宝物だと感じております」とし、「2020年9月1日より新しいスタートをきる剛力彩芽の今後更なる飛躍を心より願っております」としています。

古賀会長への恩義とともに退社を報告した剛力さん(画像は剛力彩芽Instagramから)

 同日、剛力さんもInstagramで退社を報告。「引っ込み思案で幼く何も分からない私をいつも優しく愛情いっぱいで育ててくださった」と3月に代表取締役会長となった古賀誠一さんをはじめとする関係者への感謝をつづった後、古賀会長からは「いつでも相談しなさい」と声を掛けてもらったことを明かし、“父のような強くも温かい会長のお言葉”を胸に抱き、今後は、「表現者としてより一層皆さまに笑顔と感謝をお届けできるよう、誠心誠意頑張ってまいります」と決意をつづりました。

 オスカープロモーションは1970年創立。上戸彩さんや藤田ニコルさんら多数の俳優/モデルを抱える大手芸能事務所として知られますが、2019年末ごろから所属タレントの退社が相次いでおり、2019年12月に忽那汐里さん、2020年に入るとヨンアさん、岡田結実さん、米倉涼子さんらが相次いで退社。また、3月には創業者で代表取締役社長だった古賀さんが代表取締役会長となり、石川薫副社長が取締役社長に就任する人事を発表していました。

オスカー恒例の晴れ着撮影会、剛力さんが最後に登場した2017年の様子(画像は過去記事から)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10