ニュース
» 2020年09月02日 19時30分 公開

お気に入りのカメラを「恥ずかしい機種」と言われ……? 上から目線なアドバイスにモヤモヤ→プロの言葉にスッキリする漫画

初心者が入門機使って何が悪い。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 お気に入りの一眼レフカメラを「カメラ好きに見せると恥ずかしい入門機」と言われてしょんぼり――。モヤモヤする実話を漫画化したツイートが注目を集めています。カメラに限らず、無用の上から目線で物を言う人いますからね……。


アイキャッチ それは忠告なのかマウンティングなのか


 漫画家のカキ(@kakinuma31)さん(関連記事)が、取材用に買ったばかりのキヤノン「EOS Kiss」を持って出かけたときのこと。カメラに詳しい同行者が、「あー……キス買っちゃったか」と、引っ掛かる物言いをしてきました。


1P

 Kissは初心者でも扱いやすい一眼レフと評判のシリーズです。そのことを「超入門みたいな感じだからカメラ好きに見せると恥ずかしいよ」と評価する同行者。カメラに明るいわけではなく、「小さくてかわいい」とデザインが気に入って買ったカキさんは落ち込んでしまいます。


2P

 そんなわだかまりを抱えていたカキさんに、ある日プロのカメラマンと会う機会が訪れました。「カキさんもカメラ持ってるって聞きましたよ」と話を振られ、「気に入ってるだけで安いやつだし、持ってるなんて言ったら恥ずかしい」とうろたえてしまいます。

 するとカメラマンは、「恥ずかしいなんてことないですよ」と返答。「値段とか性能より気に入っているかどうかのほうが大切ですよ」と優しい言葉をかけられて胸のつかえが取れ、「だからもう気にしないのだ」とほほえむのでした。

 カキさんはカメラマンの言葉を「プロでなければ……ということだとは思いますが」と受け止めて、Twitterで紹介。すると、リプライでは「全然恥ずかしくないです。恥ずかしいのはそうやって機種でマウンティングする人です」「どんな機材かよりも、自分なりに工夫して楽しく撮ることが大切」と広く共感を呼びました。「Kissは軽くて取り回しやすい良いカメラ」「プロだって使う」と、励ましの声も多数寄せられています。


作品提供:カキ(@kakinuma31)さん


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10