ニュース
» 2020年09月03日 17時03分 公開

あれ待って……? “画伯”星野源、50回描いたドラえもんのビフォーアフターに成長を感じる (1/2)

約1年ぶりのドラえもん新作ですよ。

[百合野綾,ねとらぼ]

 ミュージシャンの星野源さんが9月3日にInstagramを更新。この日誕生日を迎えたドラえもんを描いたようで、1回目と50回目のイラストを公開しています。それにしても描きすぎじゃない……?

星野源 画伯 ドラえもん 1回目のドラえもん(画像は星野源Instagramから)

星hg野源 画伯 ドラえもん 50回目のドラえもん(画像は星野源Instagramから)

 “画伯”と呼ぶにふさわしい独特な画力を持つ星野さん。2019年9月にもInstagramでドラえもんの絵を披露しており、そのあまりにも気の弱そうなビジュアルに「親指かな?」「ガンバレルーヤのよしこさん?」とツッコミの嵐となるなど、話題を集めていました。

星野源 画伯 ドラえもん 過去に描いたドラ……えもん……? です(画像は星野源Instagramから)

 星野さんが最初に描いたドラえもんは、2019年9月の絵を思い出させるような気の弱さを醸していますが、どちらかというとやる気のなさそうな表情を浮かべています。頭がパッカリ空いているのは約1年ぶりでも変わっていません。

 一方、50回目に描いたドラえもんは見違えるように上達しています。なぜかプンプン! と怒ったような表情ですが、あのやる気のなさそうなドラえもん(?)はどこへ行った……! と言わんばかりのクオリティーに腕を上げていました。頭がつながっていることに感動しちゃう。

 “画伯”の称号がなくなってしまいかねない50回目のイラストに、ファンからは「ドラちゃんの成長記録!」「上手い! って思ってたら50枚目なんですね」「画伯の絵が進化してる!!」「なんか上手になってる気が、、、」「画伯卒業したんですか!?」と驚きの声が殺到。

 この他、「寝起きとメイク後みたいです」「ドラちゃんとオモエモン」「1枚目とのギャップ」「以前描かれたドラちゃんも好きですよ」「駒送りで全部みたいです!」などの反響が寄せられていました。

 そんな“大のドラえもん好き”として知られ、楽曲「ドラえもん」がテレビアニメのオープニングテーマに起用されている星野さんは、9月5日放送の「50周年だよ! ドラえもん誕生日スペシャル」に特別出演。星野さんがドラえもんの誕生日をお祝いするべく、数あるエピソードからセレクトした「ウルトラミキサー」が放送されます。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10