ニュース
» 2020年09月06日 16時30分 公開

あっという間の44分 錆びだらけでボロボロの1978年製「スーパーカブ」をレストアする動画が癒やされる

エンジンなどがちょっとずつキレイになっていくのは爽快です!

[鈴木伊玖馬,ねとらぼ]

 錆びだらけでボロボロのホンダ「スーパーカブ C50」を、まるで新車のようにレストアする動画がYouTubeで公開されています。

photo ボロボロだったホンダ「スーパーカブ C50」(画像はYouTubeから)
photo レストア後はこんなにキレイに!(画像はYouTubeから)
1978 Honda Super Cub C50 Full Restoration | Will It Run After 42 Years

 動画を公開したのは、ナイフやバイクなどのレストア動画を配信している「Metal Restoration」。錆びと汚れがこびりついた、ボロボロの1978年製のスーパーカブを丁寧な作業で新車同様の姿へと生まれ変わらせます。

 始めに手を付けたのはエンジン部分。表面にこびり付いた汚れを削り落としながら分解し、問題がないかチェックしていきます。

photo 表面の大きな汚れを落としつつ分解していきます(画像はYouTubeから)

 エンジンのパーツに残っている細かい汚れはブラシを使ってしっかり落としていき、最後に研磨と塗装を経て元通り組み立てていきます。

photo 分解したパーツを細かく修理していきます(画像はYouTubeから)

 エンジンの作業が終わったら、次は車体を修理します。水で洗ってから、ガストーチやサンドペーパーなどを使って、青い塗装をしっかりと落としてから、新しく水色で塗装。さわやかな色合いに仕上がりました。

photo 車体は新しく水色で塗装(画像はYouTubeから)

 最後にエンジンなどの取り外して分解・清掃したパーツを取り付けていきます。完成したスーパーカブはボロボロだった姿が想像できないほど、美しい仕上がりです。

 約44分という見ごたえのある映像ですが、こういった作業行程をまとめた動画が好きな人は見入ってしまうこと間違いないでしょう。

photo 新品って言われても信じちゃいそう(画像はYouTubeから)




※価格は記事掲載時点のものとなっています



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10