ニュース
» 2020年09月07日 12時03分 公開

「何これ最高かよ…」「これは2.5次元」 「極主夫道」玉木宏、にらみをきかせた“不死身の龍”に反響

これは間違いなく家族(シマ)を守っとる顔や。

[川上酒乃,ねとらぼ]

 日本テレビ系ドラマ「極主夫道」の新ビジュアルが公開。主人公である龍役・玉木宏さんの姿にファンからは「何これ最高かよ…」「めちゃくちゃハマってる」と称賛の声が上がっています。

極主夫道 玉木宏 志尊淳 川口春奈 ヤクザ ドラマ 龍に扮(ふん)した玉木さん(中央)。左は妻・美久役の川口春奈さん、右は元舎弟の雅を演じる志尊淳さん(画像はドラマ「極主夫道」公式サイトから)

 10月11日スタートの「極主夫道」はおおのこうすけさんによる同名の漫画作品が原作で、専業主夫になった元最凶のヤクザである龍が家事やご近所付き合いに日々奮闘する様子を描いたハートフル・コメディー。今回公開されたビジュアルは、龍に扮(ふん)した玉木さんがサングラスをかけてにらみをきかせているもので、額から目の下にかかる大きな傷跡や渋いアゴヒゲと口ヒゲ、眉根を寄せた迫力満点の表情など原作に忠実に再現しています。

極主夫道 玉木宏 志尊淳 川口春奈 ヤクザ ドラマ 原作1巻表紙 (C)おおのこうすけ/新潮社

 他にも、妻でキャリアウーマンの美久を演じる川口春奈さんや、龍の元舎弟である雅役の志尊淳さんのビジュアルも公開。なお、ドラマ版では龍と美久の間に向日葵という名前の娘がいる設定が追加されており、そのことに驚く声も多数見られました。

 ファンからは「玉木宏ビジュアルが完璧すぎて笑ってる、これは2.5次元」「玉木宏の顔めっちゃ良い」とスキのないビジュアルに感動する声の他、2019年12月に公開された実写版PVで龍を演じた声優の津田健次郎さんを思い出し、「津田さんも玉木宏も合いすぎてやばい。こりゃどっちもかっこよくていいなぁ」とときめく声もあがっていました。

極主夫道 玉木宏 志尊淳 川口春奈 ヤクザ ドラマ 津田さんVer.の龍(画像はYouTubeから)


関連キーワード

ドラマ | 川口春奈 | 原作 | 実写


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.