ニュース
» 2020年09月07日 14時31分 公開

「上手すぎてビビる…」「どえらい美人」 アンジャ児嶋、地雷メイクに続く“チャイボーグメイク”でまたも大成功する

シンプルにメイクが上手い。

[深戸進路,ねとらぼ]

 お笑いコンビ「アンジャッシュ」の児嶋一哉さんが9月6日、自身のYouTubeチャンネルで“チャイボーグメイク”に挑戦。大好評だった“地雷メイク”に続く第2弾となっており、視聴者からは「大島さん全てのメイクうますぎてビビる…」「本当にいい意味で期待を裏切ってくる」など反響が寄せられています。

児嶋だけど中国風チャイボーグメイクやってみたら、整形級に盛れてガチ大勝利♪

児嶋一哉 アンジャッシュ チャイボーグ メイク van YouTube チャイボーグメイクに挑戦した児嶋さん(画像はYouTubeから)

 チャイボーグとは、“チャイニーズ”と“サイボーグ”を掛け合わせた造語で、人間離れした美しさを持つ中国美女を指す言葉。その名を冠したチャイボーグメイクは、アーチ眉や赤系のシャドウ、キリっとした黒のアイラインなどクールビューティーな印象が強く、最近では美容誌や美容系YouTubeで多く取り上げられるなど若者の間で流行しています。

 地雷メイク動画が247万回再生を超える大反響を呼んだ児嶋さんは、「ちょっと勉強してきてますから」と自信をのぞかせながらチャイボーグメイクに挑戦。前回と同じく元ヘアメイクアップアーティストで日本一美しいニューハーフと呼ばれるvanさんにメイクの指導を仰ぎながら、初体験となるカラーコンタクトから、ファンデ、眉毛、チーク、アイシャドウ、アイラインなど全ての工程を自力でこなしていきます。アイライン引くのなんでそんなにうまいの。

児嶋一哉 アンジャッシュ チャイボーグ メイク van YouTube 地雷メイク 大好評だった地雷メイク(画像はYouTubeから)

 前回のメイク動画で、化粧品ブランド「KATE(ケイト)」を「カテ」と読み間違えるミスを犯した児嶋さんは、「(KATE)めちゃくちゃ有名らしいね」「KATE知らないんですか? みたいなの散々言われたよ」など動画配信後のエピソードも披露。やはりブランド名を覚えるハードルは高いようで、今回の動画でも「excel(エクセル)」を「テオックセ……」と大きく読み間違えていました。

 最後には、チャイナ服&黒髪ロングのウィッグで中国美女に変身した児嶋さん。視聴者からは「メイクした児嶋さん美人だね」「どえらい美人さんがいてびびった」など児嶋さんの変身ぶりに驚きの声があがった他、「結構マジで器用 初心者でこんなに上手い人珍しいって」「普通ここまでできないよね本当上手」などビギナーらしからぬメイク技術を絶賛するコメントが多く寄せられています。

児嶋一哉 アンジャッシュ チャイボーグ メイク van YouTube 器用にアイラインを引く児嶋さん(画像はYouTubeから)

最強デカ目になれる地雷系メイクしたらガチ盛れたんだけど…

関連キーワード

アンジャッシュ | YouTube | 動画 | 挑戦 | 化粧品


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2106/12/news047.jpg 冨永愛、タクシー乗車中の事故でムチウチに 痛々しい写真公開「もし、シートベルトをしていなかったら…もっとひどい事に」
  2. /nl/articles/2106/11/news125.jpg オーブンレンジが大量に吐血!? “事件現場”にシャープも反応「ご愛用ありがとうございますが自首してください」
  3. /nl/articles/2106/10/news102.jpg 岡田義徳、0歳次男がRSウイルス感染で緊急入院 涙を流した妻・田畑智子に「一番しんどいだろうな」
  4. /nl/articles/1809/17/news031.jpg 「お前ホットケーキなんだよな?」 フライパンにしか見えないホットケーキが生成され戸惑うTwitter民
  5. /nl/articles/2106/12/news013.jpg 先輩犬に怒られた柴犬さんの表情とポーズに爆笑! 「犬ってこんな顔できるの?」「アニメみたいw」の声
  6. /nl/articles/2106/06/news003.jpg 透明標本を作るために2カ月カニの甲羅を煮込んでいたら包丁が完成 「ゾッとする」「やっぱり狂ってる」と大人気に
  7. /nl/articles/2106/11/news143.jpg 「新垣結衣さんとランチ」 小籔千豊、突然の報告にファンのツッコミが響き渡る「そっちかーーい!」「ガッキーなのは事実やけど」
  8. /nl/articles/2106/12/news007.jpg 「なんだその髪色は」 → 「疑ってすまなかった(涙)」 怖そうでみんなに好かれる体育教師の漫画がギャップ萌え
  9. /nl/articles/2106/11/news136.jpg 壇蜜、五輪聖火ランナー姿に“随分やつれてる”と心配の声 祖母逝去の精神的ダメージを告白「目まい結構ひどくって」
  10. /nl/articles/2105/25/news027.jpg 髪の長い女子生徒をその場で散髪……と思ったら? “厳しすぎる生徒指導”の漫画が予想外に良い話

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  2. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」
  3. 熊田曜子、“離婚決意”後初の動画で銀座ホステスに 「極妻」の不用意発言に苦言も
  4. 「お」「ま」「ち」「こ」「う」「ん」の文字が書かれたダイスを振って役を作る神ゲー「んこダイス」登場 → 「ドラクエ」を抜いてSteam売上1位に
  5. 注射前は“無”の表情だったワンコ、帰りの車では…… 無敵になったワンコの表情ビフォーアフターが面白い
  6. めちゃくちゃ煽ってくる「GR スープラ」を捉えた1枚の写真が話題に モニターに映し出される「ようこそ、親の脛かじりさん」イタズラ 仕掛け人は父親
  7. 美術館に侵入する黒猫と警備員の攻防戦、4年の時を経て…… 「また来たニャ」な猫ちゃんと優しいスタッフのやりとりがあたたかい
  8. 子猫「おねがい、おねがい!」 ごはんの前でおねだりをする子猫ちゃんがかわいい!
  9. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  10. 「1万曲入りiPodをオークションに出したら飛ぶように売れた」 宮下崇『連続起業家のTHEORY』が物議、会社側は「事実確認中」

先月の総合アクセスTOP10