ニュース
» 2020年09月07日 19時50分 公開

「ミッション:インポッシブル」撮影再開で、早くも過激アクションの予感 「これを待っていた」「トム生きて」(1/2 ページ)

飛ばないわけがない。

[小西菜穂,ねとらぼ]

 トム・クルーズ主演のスパイ映画シリーズ最新作「ミッション:インポッシブル」第7弾が、中断していた撮影を再開。監督が初日に投稿した画像がすでにフルスロットル状態で、ファンは「これを待っていた」「トム生きて」と早くも盛り上がっています。

トム・クルーズ ミッション:インポッシブル ミッションインポッシブル MI7 クリストファー・マッカリー 撮影 再開 開始 事故 アクション ノルウェー 延期 遅延 ジャンプ台かな(画像はクリストファー・マッカリー公式Instagramから)

 「アクション」と一言添えクリストファー・マッカリー監督が投稿したのは、先端に向けて徐々にせり上がる傾斜路の画像。ぶっつり途切れた先には撮影地ノルウェーの雄大な自然が広がっており、風光明媚な景色はいかにもスクリーン映えしそうですが、「ミッション:インポッシブル」の舞台とあらばトム演じるイーサン・ハントがこのギリギリのシチュエーションで過酷なアクションに挑むことは必至。シリーズを重ねるごとにアクションのハードルはどんどん上がり続けていますが、今作ではどんな試練に挑むのでしょうか。

トム・クルーズ ミッション:インポッシブル ミッションインポッシブル MI7 クリストファー・マッカリー 撮影 再開 開始 事故 アクション ノルウェー 延期 遅延 過酷なアクションに自ら挑むトム(画像はトム・クルーズ公式Instagramから)
トム・クルーズ ミッション:インポッシブル ミッションインポッシブル MI7 クリストファー・マッカリー 撮影 再開 開始 事故 アクション ノルウェー 延期 遅延 傾斜路を別角度から捉えた監督投稿の画像(画像はクリストファー・マッカリー公式Instagramから)

 監督が投稿した画像を見たファンは「やばい」「何をしようってんです?」「見るからにクレイジー」など次々とコメントを投稿。シリーズファンは「このアクションを待っていた」と早くも待ちきれない様子です。前作「フォールアウト」では撮影中に骨折したこともあって「トム生きて」と無事を祈る声も見られました。

 「ミッション:インポッシブル」は本来、イタリアで2月の撮影開始を予定していましたがCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)拡大を受けて一時制作がストップ。半年以上の時を経てようやく撮影再開となりました。なお公開は2021年11月と発表されています(日本公開日時は未定)。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する