ニュース
» 2020年09月09日 17時30分 公開

岡田眞善、お台場フジテレビへ向かうはずが東名高速で関西方面へ 140分におよんだ珍道中実況に「世にも奇妙な物語気分」(1/2 ページ)

川崎→世田谷のフジテレビ→東名川崎→東名横浜青葉→お台場のフジテレビ。

[小西菜穂,ねとらぼ]

 俳優、ラジオパーソナリティーの岡田眞善さんが9月7日、生放送番組出演のため東京・お台場のフジテレビへ向かうはずが、東名高速経由で関西方面へ。話を絶対に聞かないタクシー運転手と対決し、140分におよんだ珍道中をTwitter、ブログにまとめています。

岡田眞善 タクシー 運転手 フジテレビ グッディ 遅刻 生放送 ギリギリ 岡田真澄 世田谷のフジテレビ(画像は岡田眞善公式ブログから)

 7日11時30分、13時45分放送開始の「直撃LIVE グッディ!」(フジテレビ)出演のため自宅からテレビ局へ向かった岡田さん。ところが局から迎えにきたというタクシー運転手がかなりのくせ者。「いつもの人とは違う」という違和感が全ての始まりでした……。

 次第に普段と違う道のりを進み始めるタクシーを不審がり、しばしばツッコミを入れる岡田さん。しかし運転手は「ナビ通りに走ってますから大丈夫です」を繰り返すばかり。だんだんと不安が増す中で「もう着きますんでね」と岡田さんが降ろされたのは、球体のある銀色のビルとは全く異なる世田谷の「フジテレビ」でした。ここはどこ……?


 しかし岡田さんの珍道中はここで終わりません。目的地とは別の場所だったため再び走り出した一行ですが、首都高に乗るはずが気付けば「東名高速の東京料金所」が目の前に。逆方向だと主張する岡田さんの話をやはり運転手は耳に入れず「川崎から出て、東京まできてますから、大丈夫」とひたすら南へ向かいます。たとえ目的地まで約700キロ、到着予定時刻が22時過ぎと表示されようと、全くぶれません。


 かたくなにナビを信じる運転手をどうにか説得し、タクシーは高速を降りて千葉方面へ。なおも「いいんですか?」といぶかしげな運転手を説得・誘導しながらようやくフジテレビについたのは予定時刻から90分遅れ、生放送ギリギリの時刻でした。

岡田眞善 タクシー 運転手 フジテレビ グッディ 遅刻 生放送 ギリギリ 岡田真澄 通常は5000〜6000円程度の距離とのこと(画像は岡田眞善公式ブログから)

 Twitterでは岡田さんの体験に「読んでいて疲れた」「世にも奇妙な物語を見せられてる気分」との声も。また同業者を名乗るTwitterユーザーからは「カーナビ盲信もビックリですね」「本当に申し訳ございません」とねぎらいや謝罪コメントが寄せられています。

 なお岡田さんはあちこち連れ回された理由を「ナビの扱いが不慣れ過ぎる方」だったためと予想しています。運転手自身の人柄は「憎めない雰囲気」「悪意がない事は、わかるんです」としながらも「徹底的にセンスと方向感覚、地理感がない」とバッサリ。一連の出来事を志村けんさんが運転席にいるようだったと「タクシーコント」に例えています。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/21/news063.jpg 北斗晶、長男結婚で嫁・門倉凛と“親子デート”を満喫 「娘が欲しいと思ってた」と念願叶ってウキウキ
  2. /nl/articles/2205/20/news170.jpg 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  3. /nl/articles/2205/20/news183.jpg 博麗神主・ZUNさん「ゆっくり茶番劇」商標登録騒動について見解 「東方」二次創作としての「ゆっくり茶番劇」使用は問題なし
  4. /nl/articles/2205/20/news123.jpg 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  5. /nl/articles/2205/04/news030.jpg 門倉凛、北斗晶の長男との“初夫婦ショット”が超お似合い 「絵になる」「末永くお幸せに」と祝福の声
  6. /nl/articles/2205/21/news005.jpg おやつを前にした柴犬が「ちっちゃくしてください……」と猛アピール 飼い主に全力で甘える様子がかわいい
  7. /nl/articles/2205/20/news134.jpg 壮大なフリだったのかよ……! ピース綾部、ついに明かした5年間の“渡米の真実”に「最初の計画は失敗です」
  8. /nl/articles/2205/19/news169.jpg 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  9. /nl/articles/2205/21/news062.jpg 「ゆっくり茶番劇」商標取得の柚葉さん、所属コミュニティーから「無期限の会員資格停止」処分 権利放棄の報告も?
  10. /nl/articles/2205/21/news060.jpg ドーベルマンが行方不明になった飼い主直撃、疑いかける発言 窃盗と判明しYouTuberが謝罪

先週の総合アクセスTOP10

  1. 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  2. 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  3. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  4. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の代理人が謝罪 「皆様に愛されている商標であることを存じておらず」「爆破予告については直ちに通報致しました」
  5. YOSHIKI、最愛の母が永眠 受けた喪失感の大きさに「まだ心の整理ができず」「涙が枯れるまで泣かせて」
  6. 「ディ、ディープすぎません?」「北斗担、間違いなく命日」 “恋マジ”広瀬アリス&松村北斗、ラストの“濃厚キスシーン”に視聴者あ然
  7. 有吉弘行、上島竜兵さんへ「本当にありがとうございますしかなかった」 涙ながらの追悼に「有吉さんが声を詰まらせるとは」
  8. 岩隈久志、高校卒業式でドレスをまとった長女との2ショットが美男美女すぎた 「恋人みたい」「親子には見えません」
  9. キンコン西野、勝手に婚姻届を出される 「絶対コイツなんすよ」“妻になりかけた女性”の目星も
  10. 子猫のときは白かったのに→「思った3倍柄と色出た」 猫のビフォーアフターに「どっちもかわいい!」の声