ニュース
» 2020年09月09日 20時30分 公開

【1巻無料】ネタバレされる前に読んで! 恋と陰謀が渦巻く不穏宮廷ファンタジー『烏に単は似合わない』が面白い

若君の后に選ばれるのは一体誰なのか?

[ねとらぼ]

 和風宮廷ファンタジー『烏(からす)に単(ひとえ)は似合わない』のコミカライズ1巻が、Amazon.co.jpなどの一部電子書籍ストアで期間限定無料になっています。この漫画、とにかくネタバレされる前に読んでほしいんです!

烏に単は似合わない

 『烏に単は似合わない』は、累計150万部を突破した阿部智里の人気ファンタジー「八咫烏(やたがらす)」シリーズの1作目かつ、著者のデビュー作。妖しい魅力をもつ物語を、松崎夏未が華やかに漫画化しています。

 舞台は人間ではなく八咫烏(やたがらす)が支配する世界「山内(やまうち)」。次の山内の長となる皇太子・若宮の后“桜の君”に選ばれるため、山内の東西南北をそれぞれ治める四家から、姫君が登殿してきます。

 東家・二の姫あせび、南家・浜木綿(はまゆう)、西家・真赭の薄(ますほのすすき)、北家・白珠(しらたま)の四姫。彼女たちは家やそれぞれの思惑を背負っています。政治と恋情の糸が張り巡らされた宮廷で、次々と事件が起きて――。

 コミカライズは全4巻。最終巻は、どっぷり世界観に浸り、彼女たちの恋の行方を追いかけている読者ほど「えっ………!?」とさせられます。ひっ、姫様〜!!!!(精一杯ネタバレを避けた心の叫び)

 この作品に関しては「○○(キャラ名)のこういうところが好き」という感想ですらもネタバレの可能性をはらみますし、「○○好きだな〜!」という感想でさえも「読んでいる途中? それとも読み終わった段階?」と読了者がそわそわするのです。ファンは極力ネタバレを避けて語っていますが、ぜひ何も知らない状態で最後まで読んでほしい……!

 現在、原作小説1〜2巻『烏に単は似合わない』『烏は主を選ばない』もKindle Unlimited入り。コミカライズを一気読みしたら原作小説の世界に足を踏み入れてみても。“彼女たち”の物語をさらに知りたい人は外伝短編小説「はるのとこやみ」もオススメ(※本編を読んでから推奨)。また、『烏は主を選ばない』のコミカライズも『イブニング』でスタートしています。



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10