ニュース
» 2020年09月10日 11時58分 公開

「二次創作じゃなくて、原作になりたい」 山本美月、本物の愛を詰め込んだ“魔法少女”に変身する

早く読みたい。

[深戸進路,ねとらぼ]

 女優の山本美月さんが、幼少期からの憧れである“魔法少女”への愛を詰め込んだ書籍『魔法少女 山本美月』を11月4日に出版。理想の集合体だという魔法少女に変身しており、「私は二次創作じゃなくて、原作になりたい」と並々ならぬ思いを明かしています。この愛、本物だ……!

山本美月 魔法少女 幾原邦彦 本 漫画 『魔法少女 山本美月』

 アニメやマンガをこよなく愛し、特に魔法少女には強い憧れを抱いている山本さん。2017年には専属モデルを務めたファッション誌『CanCam』の卒業号で、アニメ制作会社「TRIGGER」のアニメーター・すしおさんに魔法少女姿のイラストを描いてもらった他、2018年には「私が魔法少女になったら…を日々模索している。こんな感じはどうかなぁ」とオリジナルの魔法少女イラストをSNSで公開するなどその愛は筋金入りです。



 そんな“魔法少女愛”を詰め込んだ『魔法少女 山本美月』では、ドレス衣装やツインテールの髪形、魔法ステッキなどの小物にまでこだわり抜いた理想の魔法少女に変身している山本さん。幼少期の夢をかなえるような1冊になっており、写真以外にも原作、作画を1人でやりきったという30ページ超えの魔法少女コミックも掲載されています。なお書籍の帯には、テレビアニメ「少女革命ウテナ」「輪るピングドラム」などで知られる幾原邦彦監督が「この運命に震えろ、魔法少女とは彼女のことだ。」とコメントを寄せています。

山本美月 魔法少女 幾原邦彦 本 漫画 コスプレ 理想の魔法少女に変身した山本さん

山本美月 魔法少女 幾原邦彦 本 漫画 美しい……

山本美月 魔法少女 幾原邦彦 本 漫画 30ページ超えのコミックも掲載

 山本さんは、「女の子なら、幼い頃に一度はあこがれる“魔法少女”。空を飛びたい、変身してみたい、そんな子どもの頃の夢をそのまま形にしてみました」とコメント。「私は二次創作じゃなくて、原作になりたい」と強力なエネルギーを内包した言葉を残した他、「この本で、魔法少女にあこがれていたあの頃を思い出してもらえたらと思います。また、今好きなものを好きと大声で言えず悩んでいる人にとって、この本が少しでも勇気を出すきっかけになってくれたら嬉しいです」と読者の背中を押すような1冊になることも願っていました。

山本美月 魔法少女 幾原邦彦 本 漫画 こだわりがスゴい

 また書籍出版だけでなく、展覧会「魔法少女 山本美月」が東京、福岡の2会場で開催決定。2020年10月16日〜11月3日まで池袋PARCO本館7F「PARCO FACTORY」で、11月13日〜11月30日まで福岡PARCO本館5F「PARCO FACTORY」で開催されます。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.