ニュース
» 2020年09月15日 16時42分 公開

「無事(?)に、掴まれました!」 宮野真守、「半沢直樹」黒崎の急所つかみに“こだわり”を持って対応 「マモのマモ」がトレンド入りの反響

顔がうるさいと言われすぎた古谷も……やられました!

[百合野綾,ねとらぼ]

 声優の宮野真守さんが9月14日にオフィシャルブログを更新。出演中のTBS日曜劇場「半沢直樹」第8話が13日に放送され、宮野さんは金融庁担当検査官の黒崎(片岡愛之助さん)の部下である古谷として再登場。劇中ではおなじみともいえる、黒崎の“急所つかみ”に挑んだ感想をつづっています。

宮野真守 半沢直樹 古谷 黒崎 黒崎の部下を演じた宮野さん(画像は宮野真守オフィシャルブログから)

 今作は、作家の池井戸潤さんによる『ロスジェネの逆襲』『銀翼のイカロス』を原作とした新シリーズ。第8話では半沢は合併前の旧東京第一銀行が箕部幹事長(柄本明)に貸し出した20億円もの融資の実態を探り、同様に金融庁の黒崎も箕部幹事長を捜査していました。

 黒崎が半沢を金融庁に呼び出したシーンでは、古谷も登場。半沢は「そちらの狙いも箕部幹事長ですか?」と切り込むと、古谷は「おい! 質問しているのはこっちなんだよ!」と罵倒するも黒崎に「あんたは黙ってなさいっ!」と急所をわしづかみされる一幕がありました。

宮野真守 半沢直樹 古谷 黒崎 古谷はいい味出してた(画像はTBS日曜劇場「半沢直樹」Instagramから)

 黒崎の“急所つかみ”に関して、宮野さんはブログで「わたしも、無事(?)に、『掴まれ』ました!」と恩恵を授かったことを報告。

 “急所つかみ”を受けるにあたって、「『古谷」としての『黒崎さん』への想いだったり、いろいろこだわりをもって、実は、自分の中では役づくりしていた」「こだわりをもって『掴まれ』ているのです」と、思い入れのあるシーンだったことを明かすとともに、黒崎を演じた片岡さんとの芝居を「とても光栄で、貴重な経験をさせていただきました!!!」と振り返っていました。

宮野真守 半沢直樹 古谷 黒崎 今見ると黒崎に泣ける(画像はTBS日曜劇場「半沢直樹」Instagramから)

 宮野さんの“急所つかみ”シーンを受け、Twitter上では「マモのマモ」がトレンド入りするなどネットで大きな話題に。ファンからは「ナンバーワンシーンハイライトはこちら マモちゃあああああああん!!!!」「マモも餌食にwww」「股間をつかまれる宮野真守を見られるのは半沢直樹だけ!」「マモのマモトレンド入りはさすがに草」などの反響が殺到しました。

 また「声優なのに声じゃなくて顔で演技する男、宮野真守」「半沢見てて思うけどやっぱり宮野声良い」「安定のイケボでかっこいい」といった“声”を称賛する人の一方で、「半沢の世界観に『スッ』とマッチする顔のうるささだよね」「声優なのに声じゃなくて顔で演技する男、宮野真守」「声よりも先に顔で返事するのが宮野真守」「悲しそうな顔までうるさい」など“顔のうるささ”をイジる人の声もあがっていました。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響