ニュース
» 2020年09月16日 11時00分 公開

テレビアニメ「弱キャラ友崎くん」、2021年1月放送開始 いけない、世界が大宮になってしまう

きたぜ、ぬるりと。

[西尾泰三,ねとらぼ]

 2019年10月からアニメ化企画が進行していた屋久ユウキさんの小説『弱キャラ友崎くん』のテレビアニメが2021年1月放送開始予定と発表されました。大宮は宇宙。

弱キャラ友崎くん 屋久ユウキ アニメ 2021年1月 テレビアニメ「弱キャラ友崎くん」キービジュアル

 原作は、ガガガ文庫(小学館)で2016年5月から刊行(短編集を含め既刊10巻)。ゲーマーとしては日本屈指でありながら、リアルの人生では弱キャラな非リア充の友崎くんが、学園のパーフェクトヒロインで人生における強キャラの日南葵をはじめとした面々の指南を受けながら人生という名のクソゲーを攻略しリア充へと成長していく青春ラブコメディーです。

 同アニメのメインスタッフには「りゅうおうのおしごと!」を手掛けた面々が名を連ねており、アニメーション制作はproject No.9、監督は柳伸亮さん、シリーズ構成を志茂文彦さん、キャラクターデザインを矢野茜さんが担当することが明かされていましたが、新たに、音響監督を本山哲さん、プロデュースをドリームシフトが手掛けることが明かされ、ますますアニメ「りゅうおうのおしごと!」のスタッフが再集結といった様相を呈しています。

 「このライトノベルがすごい!」(文庫部門)では4年連続トップ10入りを果たし、2020年版で発表された「2010年代総合ランキング」でも第9位に入った同作。劇中の舞台が大宮ということもあり、大宮出身エゴサーチ系スマブラ作家の異名を持つ屋久先生がアニメ放送に向けてますますエゴサに精を出す日が続きそうですね。

弱キャラ友崎くん 屋久ユウキ アニメ 2021年1月 テレビアニメ「弱キャラ友崎くん」ロゴ


(C)屋久ユウキ・小学館/「弱キャラ友崎くん」製作委員会



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」