ニュース
» 2020年09月18日 15時30分 公開

ダンダンダンダダダダンダンダン……ホゥ! スティーヴ・アオキが「CAN'T UNDO THIS!!」由来のリミックスMV公開 ヌルヌル踊るアバターアオキがクセになる

90年代の懐メロに、EDMが出会った。

[小西菜穂,ねとらぼ]

 国際的に活躍するトップDJスティーヴ・アオキが9月18日、90年代のダンスミュージック「CAN'T UNDO THIS!!」をクラブ寄りのサウンドにリミックスしたミュージックビデオを自身のYouTubeチャンネルで公開。アバター化したアオキがヌルヌル踊る動画が謎のトリップ感を生んでいます。

CAN'T STOP THIS!! (Steve Aoki Remix)

 曲中ずっと繰り返される「ダンダンダンダダダダンダンダン……ホゥ!」のリズムが当時のダンスミュージックシーンをにぎわせた「CAN'T UNDO THIS!!」。令和に入ると、安斉かれんさんやFAKYらavexのアーティストたちが「REVIVE ‘EM ALL 2020」名義で「CAN'T STOP THIS!!」としてリバイバルし、安斉さん主演のテレビドラマ「M 愛すべき人がいて」(テレビ朝日、ABEMA)の挿入歌として用いられるなど、平成初期の空気感を現代にリバイバルする動きが起こっています。

 「M 愛すべき人がいて」の中盤では、「CAN'T STOP THIS!!」のリミックス版がリミキサーを明かさずに流されていましたが、これを手掛けていたのがアオキ。公開されたMVはCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)感染拡大の影響もあり、アバターの撮影以外は全てバーチャル上で製作。ほぼデジタルオンリーの映像は90年代のテレビゲームのような、新しさとレトロさが同居するクセの強い映像となっています。

CAN'T UNDO THIS Don't Stop The Music Beverly FAKY FEMM lol エルオーエル- Yup’in 安斉かれん スティーヴ・アオキ リミックス リバイバル M 愛すべき人がいて アーティストがアバター化、中央がスティーヴ・アオキ(画像はYouTubeから)
CAN'T UNDO THIS Don't Stop The Music Beverly FAKY FEMM lol エルオーエル- Yup’in 安斉かれん スティーヴ・アオキ リミックス リバイバル M 愛すべき人がいて 新しいのか古いのか(画像はYouTubeから)

 90年代の懐メロとEDMを掛け合わせた同楽曲には「面白い!」といった評価が寄せられ、国際派DJとのコラボに驚いたファンはコメント欄で「スティーブ!!!」と絶叫。また作品背景を知らない日本国外のファンからも「PCゲームの時代を思い出した」「サビ以外歌詞がわからないけどいいね!」といった反響が寄せられています。

CAN'T UNDO THIS Don't Stop The Music Beverly FAKY FEMM lol エルオーエル- Yup’in 安斉かれん スティーヴ・アオキ リミックス リバイバル M 愛すべき人がいて REVIVE 'EM ALL 2020

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」