ニュース
» 2020年09月18日 15時30分 公開

ダンダンダンダダダダンダンダン……ホゥ! スティーヴ・アオキが「CAN'T UNDO THIS!!」由来のリミックスMV公開 ヌルヌル踊るアバターアオキがクセになる

90年代の懐メロに、EDMが出会った。

[小西菜穂,ねとらぼ]

 国際的に活躍するトップDJスティーヴ・アオキが9月18日、90年代のダンスミュージック「CAN'T UNDO THIS!!」をクラブ寄りのサウンドにリミックスしたミュージックビデオを自身のYouTubeチャンネルで公開。アバター化したアオキがヌルヌル踊る動画が謎のトリップ感を生んでいます。

CAN'T STOP THIS!! (Steve Aoki Remix)

 曲中ずっと繰り返される「ダンダンダンダダダダンダンダン……ホゥ!」のリズムが当時のダンスミュージックシーンをにぎわせた「CAN'T UNDO THIS!!」。令和に入ると、安斉かれんさんやFAKYらavexのアーティストたちが「REVIVE ‘EM ALL 2020」名義で「CAN'T STOP THIS!!」としてリバイバルし、安斉さん主演のテレビドラマ「M 愛すべき人がいて」(テレビ朝日、ABEMA)の挿入歌として用いられるなど、平成初期の空気感を現代にリバイバルする動きが起こっています。

 「M 愛すべき人がいて」の中盤では、「CAN'T STOP THIS!!」のリミックス版がリミキサーを明かさずに流されていましたが、これを手掛けていたのがアオキ。公開されたMVはCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)感染拡大の影響もあり、アバターの撮影以外は全てバーチャル上で製作。ほぼデジタルオンリーの映像は90年代のテレビゲームのような、新しさとレトロさが同居するクセの強い映像となっています。

CAN'T UNDO THIS Don't Stop The Music Beverly FAKY FEMM lol エルオーエル- Yup’in 安斉かれん スティーヴ・アオキ リミックス リバイバル M 愛すべき人がいて アーティストがアバター化、中央がスティーヴ・アオキ(画像はYouTubeから)
CAN'T UNDO THIS Don't Stop The Music Beverly FAKY FEMM lol エルオーエル- Yup’in 安斉かれん スティーヴ・アオキ リミックス リバイバル M 愛すべき人がいて 新しいのか古いのか(画像はYouTubeから)

 90年代の懐メロとEDMを掛け合わせた同楽曲には「面白い!」といった評価が寄せられ、国際派DJとのコラボに驚いたファンはコメント欄で「スティーブ!!!」と絶叫。また作品背景を知らない日本国外のファンからも「PCゲームの時代を思い出した」「サビ以外歌詞がわからないけどいいね!」といった反響が寄せられています。

CAN'T UNDO THIS Don't Stop The Music Beverly FAKY FEMM lol エルオーエル- Yup’in 安斉かれん スティーヴ・アオキ リミックス リバイバル M 愛すべき人がいて REVIVE 'EM ALL 2020

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響