ニュース
» 2020年09月19日 21時00分 公開

全農が「炊いたごはん冷蔵禁止令」を発出 冷蔵するとデンプンが劣化、ご飯の保存は冷凍で!(1/2 ページ)

パサパサになってしまったらリゾットとかお茶漬けとか。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 手作りラッシーや「スイカにレモン」など(関連記事12)、おいしい情報を発信しているJA全農公式Twitterが「炊いたご飯の残りは冷凍保存で」と、強くうったえています。冷蔵ではデンプンが劣化するからと、「冷蔵禁止令を発出」とまで。


残りご飯 残りのご飯、ラップに包んだあとどうする?

残りご飯残りご飯 冷蔵×・冷凍○。分かりやすい

 では全農が推奨する方法はというと、ラップに包んで粗熱がとれたタイミングでの冷凍保存。金属トレーにのせると速く凍るそうです。冷蔵庫で長く保存しすぎてパサパサになってしまっても、牛乳やコンソメを加えてリゾットにリメイクすればいいといったフォローも。

 ツイートは広く拡散され、「勉強になる」「冷蔵だとお米がまずくなるって言っても信じてもらえなかったので助かる」など話題に。「2回包むと冷凍焼けしないと教わった」「チャーハンをパラパラにするためあえて凍らせることもある」などと話はふくらみ、スレッドが盛り上がりました。

 その一方で、冷凍した場合は解凍後にラップのにおいや味がして気になるという人も少なくない様子。これについては、ラップを使わず「フタ付きのガラス容器に入れる」「冷凍用のタッパーやバッグを使う」といった助言が寄せられています。




       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」