ニュース
» 2020年09月19日 14時58分 公開

「お願い、戻ってきて!」 I-LAND、最終デビューメンバーが決定 プロデューサー評価1位の日本人練習生の脱落にファン悲痛

波乱すぎる……。

[辻英実,ねとらぼ]

 韓国のサバイバルオーディション番組「I-LAND」が、9月18日に放送された最終回(Abema TV、Mnetなどで放送)をもって完結。グループ名と、視聴者投票とプロデューサー協議によって決定したデビューメンバーの7人が明らかになりました。

I-LAND アイランド 最終回 デビューメンバー ケイ ニキ Instagram 最年長でメンバーから「ヒョン(お兄さん)」と慕われていたケイ(画像はMnet I-LAND 公式Instagramから)

 同番組は、男性アイドル養成/発掘を目的とした観察型リアリティー番組。BTSが所属する韓国の芸能事務所「Big Hit Entertainment」と、「IZ*ONE」や「JO1」などを輩出したオーディション番組「PRODUCE」シリーズを企画したCJ ENMの共同制作による番組で、Abema TV、Mnet、スカパーなどの動画ストリーミングサービスから視聴が可能です。

 23人の“志願者”と呼ばれる練習生たちから始まり、養成施設「I-LAND」へ行く12人をメンバー同士で投票し合ったり、「I-LAND」での12人の共同生活が始まってからも、ほぼ毎エピソードで1人脱落者が発表されたりと、波乱の展開が日本でも話題となっていました。

 18日の最終回は生放送で行われ、最終候補まで残った練習生9人が最終課題のために書き下ろされたオリジナル曲「Calling (Run To You)」のパフォーマンスを披露。その後、171カ国からのファンたちが参加するグローバル投票で6人のデビューメンバーが選ばれ、Big Hit Entertainmentの代表であるパン・シヒョクを中心としたプロデューサー陣による協議によって7人目のデビューメンバーが発表されました。また、グループ名は記号のハイフンが言葉をつなぐように、「お互いがつながりあって共に成長する」という意味を込めた、「ENHYPEN(エンハイフン)」となったことが分かりました。

I-LAND アイランド 最終回 デビューメンバー ケイ ニキ Instagram 最終候補の9人(画像はMnet I-LAND 公式Instagramから)

 最終候補者9人の中からデビューを手にしたのは、視聴者投票で1位のヤン・ジョンウォン、2位のジェイ、3位のジェイク、4位に日本人練習生のニキ、5位のイ・ヒスン、6位のパク・ソンフン。そして、プロデューサー陣からの選抜枠としてキム・ソヌが選ばれました。

I-LAND アイランド 最終回 デビューメンバー ケイ ニキ Instagram デビューメンバー一覧(画像はMnet I-LAND 公式Instagramから)

 脱落してしまったのは、最終回直前のコンセプトテストで、プロデューサー陣による評価で1位を獲得していた日本人練習生のケイと、順位に苦しみながらも14歳の最年少メンバーとして成長を見せ続けた韓国系アメリカ人練習生のダニエル。番組放送後には、「I-LAND」の公式Twitterへ「ケイくんお願い戻ってきて!」「なぜ....ケイはデビューする準備ができていたのに」など、日本国内外のファンから、大本命ケイの予想外の脱落を惜しむ声が寄せられています。また、ハッシュタグ「#Bring_K_Back」や「#K_WE_LOVE_U」で、オンライン署名サイト「Change.org」を使ってケイの復活を切望する海外ファンのツイートも見られました。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2011/29/news029.jpg 漫画版「幼女戦記」作者が職業を隠し漫画教室に通う話が喜劇 先生「あなたはKADOKAWAに向いてそう」
  2. /nl/articles/2011/28/news042.jpg 「ぺりかんになりたい」「キングコブラを飼育してほしい」 無茶ぶり質問にガチ回答する「イングランドの丘」の飼育員さんが話題に
  3. /nl/articles/2011/29/news007.jpg 鍵を閉めずに出かけて帰ってきたらナイフを持った友人が…… 施錠の大事さが分かる漫画に鳥肌が立つ
  4. /nl/articles/2011/28/news034.jpg もし「鬼滅映画キャラが実は全員俳優だったら」を描いた撮影現場漫画にほっこり 「好きな世界観」「優しい世界」と話題に
  5. /nl/articles/2011/29/news005.jpg 「リアル岩合さん」「すごいニャンコがあらわれた!」 ファインダーをのぞく子猫カメラマンに才能があふれている
  6. /nl/articles/2011/28/news003.jpg 「そこにいないはずの弟の呼び声」「体をまたがれる感覚」……怪奇現象に見舞われた漫画家の体験談漫画にぞっとする
  7. /nl/articles/2011/29/news009.jpg 視力を与える代わり、10年後に命をもらう―― 悪魔と契約した盲目の少女、暖かくも切ない結末に涙
  8. /nl/articles/2011/29/news038.jpg 『クッキングパパ』塩盛りサラミを酒で流し込む“内臓破壊飲み”回話題に → 公式が即座に無料公開
  9. /nl/articles/1907/22/news088.jpg 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  10. /nl/articles/2011/29/news002.jpg ゾンビになったおじいちゃん(享年22歳)が孫のためにがんばる 笑えてホロリとくるコメディ漫画がステキ