ニュース
» 2020年09月23日 10時47分 公開

世界のモンスターも出るのかよ! 「妖怪大戦争」、16年ぶりに寺田心主演でスクリーンに帰ってくる

三池監督「出しちゃいけないでっかいヤツもあばれちゃうのでよろしく!」

[のとほのか,ねとらぼ]

 昭和、平成とヒットを記録した映画「妖怪大戦争」が、令和の時代にスケールアップした「妖怪大戦争 ガーディアンズ」(2021年公開予定)として製作されることが決定しました。主演を務めるのは、子役の寺田心さんです。

妖怪大戦争 ガーディアンズ 寺田心 神木隆之介 主演は寺田心さん! (C)2021「妖怪大戦争」ガーディアンズ

 1968年に大映妖怪三部作として製作され、2005年に俳優の神木隆之介さんを主演に迎えリメイクされた「妖怪大戦争」。令和版として新たに製作される「妖怪大戦争 ガーディアンズ」は、伝説の妖怪ハンターの後継者である主人公・渡辺兄(わたなべけい)が、数奇な運命に導かれ、“世界を救う勇者”として世界の存亡をかけた戦いに挑みます。

妖怪大戦争 ガーディアンズ 寺田心 神木隆之介 神木さんが主演を務めた「妖怪大戦争」(画像はAmazon.co.jpから)

 これまでさまざまな妖怪が登場してきた同作ですが、今回は世界中のモンスターも加わり、妖怪ワールドがさらに拡大する様子。巨大セットや最先端CGを駆使し、さらにスケールアップした妖怪たちの大冒険が繰り広げられそうです。

 新たに令和版の主演に抜てきされた寺田さんは、「前回の妖怪大戦争を観ていたので意識したのですが」と思うところはあったようですが、「三池監督の丁寧なご指導もあり、僕は僕が感じた兄(けい)を演じられたと思います」と納得した様子でコメントしています。

 監督は、2005年版に引き続き三池崇史さん。製作決定にあたって、「今、こんな世の中だから、『アマビエ』さんが永い眠りから目覚めてみんなの前にその姿を現した。必然です」「だから今、新たな『妖怪大戦争』が生まれるのも宿命なのです」とコメント。さらに、「え〜と、出しちゃいけないでっかいヤツもあばれちゃうのでよろしく!」と気になりすぎる一言も残しています。

 脚本は、「20世紀少年」シリーズや「GANTZ」シリーズ、「ドラゴンボール Z 神と神」などを手掛けた渡辺雄介さんが担当し、製作総指揮には角川歴彦さんが2005年版に引き続き参加。妖怪研究家でもある荒俣宏さんも名を連ねます。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン