ニュース
» 2020年09月24日 16時30分 公開

こいつはヘビーだ…… 東京コミコン2020にマイケル・J・フォックスが参加、「オンライン開催だからこそ」と喜ぶ声も

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」公開35周年。

[小西菜穂,ねとらぼ]

 12月4日から6日までオンラインで開催予定の「東京コミコン2020」に、俳優のマイケル・J・フォックスが参加することが9月24日に公式発表されました。バーチャルサイン会ゲストの第1弾としてビッグネームが決定したことに「マーティ来るんだ!?」「こいつはヘビーだ…」とファンが大騒ぎしています。

東京コミコン マイケル・J・フォックス バック・トゥ・ザ・フューチャー オンライン開催 バーチャル サイン会 ゲスト セレブ パーキンソン病 新型コロナ マイケル・J・フォックス

 マイケルは1980年代公開のSF映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズ全3作に主人公マーティ・マクフライとして主演したことで有名。車型タイムマシン「デロリアン」に乗って過去と現在、未来を行き来しては先祖や子孫を巻き込んで騒動を巻き起こすストーリーは今も人気で、6月に「金曜ロードSHOW!」(日本テレビ系)が企画した視聴者リクエスト第1弾で選ばれるほど。シリーズ全作が3週連続で放送され、根強い作品への支持をあらためて印象づけました。

 マイケルが東京コミコンに参加するのは今回が初。くしくも2020年は「バック・トゥ・ザ・フューチャー」公開35周年にあたり、作品にとっての節目に待望のコミコン参加がかなうこととなりました。

東京コミコン マイケル・J・フォックス バック・トゥ・ザ・フューチャー オンライン開催 バーチャル サイン会 ゲスト セレブ パーキンソン病 新型コロナ 「公開35周年……うわ、そいつはヘビーだね」というマイケルの投稿(画像はマイケル・J・フォックス公式Instagramから)

 ビッグネームの参戦決定にファンは「マーティ来るんだ!?」「マイケル・J・フォックスはアツいわ…」と大喜び。「バック・トゥ・ザ・フューチャー」でマーティがたびたび口にしていたせりふにちなみ「こいつはヘビーだ」とのツイートも。バーチャル形式の参加ではあるものの、マイケル自身がパーキンソン病との闘病を公表しているだけに「オンライン開催になったことで、通常では来日が難しいスターの参加も叶うということですね」と前向きな解釈も見られ「画面いっぱいのリアルタイムマイケル観たら卒倒するかもしれない」と貴重な機会を喜んでいます。

東京コミコン マイケル・J・フォックス バック・トゥ・ザ・フューチャー オンライン開催 バーチャル サイン会 ゲスト セレブ パーキンソン病 新型コロナ 名コンビは健在! 3月に公開し話題となったドク役クリストファー・ロイドとの2ショット(画像はマイケル・J・フォックス公式Instagramから)

 東京コミコン2020は、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)感染拡大防止のため、例年通りの来場型リアルイベント形式からオンラインによる実施とすることを8月に決定。バーチャルサイン会はゲストがサインする様子を配信し、チケット購入者へ後日サイン入りポートレートを配送する形式が採られる予定です。

 バーチャルサイン会チケットの発売は10月上旬から中旬を予定しており、購入方法や値段などの詳細情報は後日オフィシャルサイトで発表予定とのこと。他にもセレブゲストの参加交渉が進行中と明言しており、今後の追加情報は決定次第発表予定とされています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン