ニュース
» 2020年09月29日 16時48分 公開

「スカスカおせち」騒動で物議醸したグルーポンが日本撤退 9月28日でサービス終了

日本参入は2010年でした。

[関口雄太,ねとらぼ]

 グルーポン・ジャパンは9月28日をもって、日本でのサービスを終了したと発表しました。


「スカスカおせち」騒動あったグルーポンが撤退 9月28日で日本でのサービス終了 日本市場から撤退

 グルーポン・ジャパンは、2011年の「スカスカおせち」騒動で話題になりました(関連記事)。サイトで公開したおせちの見本写真に反して、購入後に届く実物の中身がとても少ないことから「スカスカおせち」として問題となりました。2014年には「ぎゅうぎゅうおせち」と題して、再度おせちの販売に踏み切り、注目を集めました。

 Webサイトとアプリでのクーポン販売は既に終了しており、電話での対応サービスも停止しています。問い合わせはメールまたはチャットでのみ受け付けています。

 また、購入したクーポンの有効期限は即時終了とならず、内容に応じて期限が異なります。有効期限が2020年12月27日以前の場合は、クーポンに記載された期日まで利用可能。有効期限2020年12月28日以降の場合は、12月27日が期限となります。

 グルーポン・ジャパンのブログでは「取引先店舗各位」宛てのお知らせとして「12月28日以降、有効期限内の未使用クーポンをお持ちのお客様につきまして、購入時の決済手段を介した返金を行います」と発表しており、カスタマーサービスから問い合わせができるようです。

 今回の発表について、同社幹部のクラウディア・ハイトマン氏はブログで、「このたびの決定は私どもにとりましても大変に重く、辛いものですが、弊社グルーポンは、グローバル企業として、すべての支払義務を履行いたします。また、できる限り円滑かつ効果的に、皆様と協働してこの度の手続きを進めてまいります」と述べています。


「スカスカおせち」騒動あったグルーポンが撤退 9月28日で日本でのサービス終了 米グルーポンはこれまでどおり継続

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン