ニュース
» 2020年09月30日 12時00分 公開

「わたどう」観月ありさ、人生初の白無垢姿をお披露目 鬼しゅうとめ化前のピュアな時代に「今日子さんが善良で居られた頃」との嘆きも

なお、自身の結婚式では超ミニドレスやアラブ衣装を着用。

[小西菜穂,ねとらぼ]

 女優の観月ありささんが9月29日、婚礼衣装に身を包んだ姿をInstagramで公開。人生初の白無垢で「所々に赤が入っていて、とても綺麗」と感動を明かしましたが、劇中では息子の嫁候補を強烈にいびる鬼しゅうとめを演じているだけに「今日子さんが善良で居られた頃かと思うと」とファンも切なくならざるを得ないようです。

観月ありさ 結婚 式 挙式 私たちはどうかしている わたどう 白無垢 今日子 嫁いびり 姑 鈴木伸之 ほれぼれしてしまう(画像は観月ありさ公式Instagramから)

 観月さんの白無垢姿は出演中のドラマ「私たちはどうかしている」(日本テレビ系)のワンシーンに登場。白地に金や銀の刺しゅうが映える美しい着物を着付けてもらったのに、劇中では「写真でチラッとしか」登場しなかったことを残念に思い、あらためてInstagramへ投稿するにいたったようです。身長169センチとスタイル抜群の観月さんですが、新郎役として隣に並んだ鈴木伸之さんが185センチとさらに長身だったため「私が小さく見えるという珍しい現象」と二重に新鮮な気持ちを味わえた撮影を振り返っています。

 また劇中では、ヒロインにつらく当たる過激なしゅうとめを演じている観月さんですが「今日子たんで(白無垢を)着られて良かった」との思いもあって、写真では満面の笑顔。こんなきれいで幸せそうなお嫁さんが、息子の婚約者をいびる強烈なしゅうとめに超進化するといったい誰が想像できたでしょうか……。

観月ありさ 結婚 式 挙式 私たちはどうかしている わたどう 白無垢 今日子 嫁いびり 姑 鈴木伸之 結婚したころは良かったんですよ、結婚したころは(画像は観月ありさ公式Instagramから)

 私生活では2015年に建設関連会社社長の青山光司さんと結婚した観月さんは、同年11月にバリ島でセレブなゴージャス挙式を開催。ウエディングドレスは親交の深い著名デザイナーのケイタマルヤマさんに依頼し「2WAYで2度楽しい」と独自のテーマを貫いたオートクチュールを作ったことを当時のブログで報告しています。

 チャペルで厳かに愛を誓ったあと、披露宴では持ち歌を披露しながら自慢の美脚を生かした超ミニ丈ドレスに早着替えパフォーマンスを敢行。さらにアラビアンナイトをテーマにした後夜祭では、屈強な男性に担がれながらアラブ衣装で会場を練り歩く場面があったことを明かしています。なるほど、白無垢を差し込む隙はなさそうだ。

観月ありさ 結婚 式 挙式 私たちはどうかしている わたどう 白無垢 今日子 嫁いびり 姑 鈴木伸之 100万ドルのおみ足(画像は観月ありさ公式ブログから)
観月ありさ 結婚 式 挙式 私たちはどうかしている わたどう 白無垢 今日子 嫁いびり 姑 鈴木伸之 アラビアンナイト(画像は観月ありさ公式ブログから)

 自身の挙式から5年、初めて白無垢姿を披露した観月さんにファンは「すごく美しいです」「写真でチラリだけだったのが勿体いな過ぎます」とコメント。毎週のようにキャストが着こなす華やかな和服が話題になってきたこともあり「凄い豪華で可愛い白無垢ですね」「白に刺しで赤はとても映えますね」とゴージャスな着物に注目したファンも見られました。

 また紆余(うよ)曲折を経て今日子が鬼しゅうとめ化する前の幸せだったころを写した1枚とあって「その頃は可愛い女将さんでした」「今日子さんが善良で居られた頃かと思うと切ないです」と嘆くファンも。さらに30日の最終回放送を控え、初の悪役に挑んだ観月さんへ「今日子さんのいびりが観られなくなるなんて…」「わたどうの今日子たん怖かったけど毎回楽しみにしていました」とねぎらいのコメントや最終回を惜しむ声も寄せられています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響