ニュース
» 2020年09月30日 12時00分 公開

「わたどう」観月ありさ、人生初の白無垢姿をお披露目 鬼しゅうとめ化前のピュアな時代に「今日子さんが善良で居られた頃」との嘆きも

なお、自身の結婚式では超ミニドレスやアラブ衣装を着用。

[小西菜穂,ねとらぼ]

 女優の観月ありささんが9月29日、婚礼衣装に身を包んだ姿をInstagramで公開。人生初の白無垢で「所々に赤が入っていて、とても綺麗」と感動を明かしましたが、劇中では息子の嫁候補を強烈にいびる鬼しゅうとめを演じているだけに「今日子さんが善良で居られた頃かと思うと」とファンも切なくならざるを得ないようです。

観月ありさ 結婚 式 挙式 私たちはどうかしている わたどう 白無垢 今日子 嫁いびり 姑 鈴木伸之 ほれぼれしてしまう(画像は観月ありさ公式Instagramから)

 観月さんの白無垢姿は出演中のドラマ「私たちはどうかしている」(日本テレビ系)のワンシーンに登場。白地に金や銀の刺しゅうが映える美しい着物を着付けてもらったのに、劇中では「写真でチラッとしか」登場しなかったことを残念に思い、あらためてInstagramへ投稿するにいたったようです。身長169センチとスタイル抜群の観月さんですが、新郎役として隣に並んだ鈴木伸之さんが185センチとさらに長身だったため「私が小さく見えるという珍しい現象」と二重に新鮮な気持ちを味わえた撮影を振り返っています。

 また劇中では、ヒロインにつらく当たる過激なしゅうとめを演じている観月さんですが「今日子たんで(白無垢を)着られて良かった」との思いもあって、写真では満面の笑顔。こんなきれいで幸せそうなお嫁さんが、息子の婚約者をいびる強烈なしゅうとめに超進化するといったい誰が想像できたでしょうか……。

観月ありさ 結婚 式 挙式 私たちはどうかしている わたどう 白無垢 今日子 嫁いびり 姑 鈴木伸之 結婚したころは良かったんですよ、結婚したころは(画像は観月ありさ公式Instagramから)

 私生活では2015年に建設関連会社社長の青山光司さんと結婚した観月さんは、同年11月にバリ島でセレブなゴージャス挙式を開催。ウエディングドレスは親交の深い著名デザイナーのケイタマルヤマさんに依頼し「2WAYで2度楽しい」と独自のテーマを貫いたオートクチュールを作ったことを当時のブログで報告しています。

 チャペルで厳かに愛を誓ったあと、披露宴では持ち歌を披露しながら自慢の美脚を生かした超ミニ丈ドレスに早着替えパフォーマンスを敢行。さらにアラビアンナイトをテーマにした後夜祭では、屈強な男性に担がれながらアラブ衣装で会場を練り歩く場面があったことを明かしています。なるほど、白無垢を差し込む隙はなさそうだ。

観月ありさ 結婚 式 挙式 私たちはどうかしている わたどう 白無垢 今日子 嫁いびり 姑 鈴木伸之 100万ドルのおみ足(画像は観月ありさ公式ブログから)
観月ありさ 結婚 式 挙式 私たちはどうかしている わたどう 白無垢 今日子 嫁いびり 姑 鈴木伸之 アラビアンナイト(画像は観月ありさ公式ブログから)

 自身の挙式から5年、初めて白無垢姿を披露した観月さんにファンは「すごく美しいです」「写真でチラリだけだったのが勿体いな過ぎます」とコメント。毎週のようにキャストが着こなす華やかな和服が話題になってきたこともあり「凄い豪華で可愛い白無垢ですね」「白に刺しで赤はとても映えますね」とゴージャスな着物に注目したファンも見られました。

 また紆余(うよ)曲折を経て今日子が鬼しゅうとめ化する前の幸せだったころを写した1枚とあって「その頃は可愛い女将さんでした」「今日子さんが善良で居られた頃かと思うと切ないです」と嘆くファンも。さらに30日の最終回放送を控え、初の悪役に挑んだ観月さんへ「今日子さんのいびりが観られなくなるなんて…」「わたどうの今日子たん怖かったけど毎回楽しみにしていました」とねぎらいのコメントや最終回を惜しむ声も寄せられています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」