ニュース
» 2020年10月01日 11時00分 公開

ここにも住み着いちゃった! 阪急電車に「すみっコぐらし」増殖中、駅ナカ・駅チカ・ホテルにも 10月7日から

落ち着く〜。阪急とのコラボで誕生した「くり駅長」もかわいい。

[谷町邦子,ねとらぼ]

 2020年9月から、駅や車両のあちこちに「すみっコ」が出没している阪急電車(関連記事)。2020年10月7日から「Sumikkogurashi×HANKYU」として、阪急の駅ナカ、駅チカのお店・カフェ、系列ホテルなどにも続々登場します。わぁぁ。

Sumikkogurashi×HANKYU「オリジナルFOODS」 阪急の駅ナカ、駅チカのお店、系列ホテルでも「すみっコぐらし」コラボ商品が続々登場

阪急駅ナカ・駅チカ店舗の「すみっコぐらし」限定商品

 10月7日から2020年2月28日まで、阪急沿線の駅ナカ・駅チカの一部店舗計8業態で、すみっコたちをモチーフにしたオリジナル商品が登場します。

 例えば、「辻利兵衛本店」「高山堂(高ははしごだか)」からは、すみっコたちがプリントされたオリジナル和菓子や和スイーツ、「タリーズコーヒー」では「しろくま」と「とかげ」の焼き印がかわいいコラボパンケーキ、「若菜うどん」からはすみっコたちが電車に乗っているデザインのオリジナル箸付き「きつねそば」「きつねうどん」など。どれもかわいい!

Sumikkogurashi×HANKYU「オリジナルFOODS」

1.「POP・IN SWEETS阪急梅田店(イクミママのどうぶつドーナツ!)」の「すみっコぐらしのドーナツ」(4個セット:1740円 、6個セット:2620円)※販売期間は10月13日から11月9日

2.「高山堂阪急西宮北口店(高ははしごだか)」の(左)「すみっコぐらしのもなか」(864円)、(右)「すみっコぐらしの水まんじゅう」(540円)

3.「辻利兵衛本店阪急大阪梅田駅店」の「抹茶に恋するラングドシャ」(1296円)、ほか「すみっコぐらしの抹茶生ソフトクリーム」(540円)

4.「ひよりTauT阪急洛西口店」の「すみっコぐらしのコラボケーキ A・B(オリジナルポストカード付)」(単品:900円、ドリンクセット:1200円)

5. 「若菜そば」の「すみっコぐらしのオリジナル箸付き きつねそば きつねうどん」(それぞれ800円)。

対象店舗は阪急梅田店・阪急茶屋町口店・阪急十三店・阪急塚口店・阪急武庫之荘店・阪急西宮北口店・阪急西宮北口駅前店・阪急池田店・阪急石橋店・阪急茨木店・阪急東向日店・阪急西京極店の12店舗



Sumikkogurashi×HANKYU「オリジナルFOODS」

6.「OSAKA na kitchen阪急大阪梅田駅3F改札内店」の「すみっコぐらしのほっと一駅スイーツセット」(1000円、ラテアート付は1100円)

7.「タリーズコーヒー」の「すみっコぐらしの苺とT'sアイスのパンケーキ(しろくま・とかげ)」(880円)。対象は3店舗(阪急大阪梅田駅3F店・阪急西宮北口店・阪急石橋)

8.「comma tea」の「すみっコぐらしのcommaショコラタピオカミルクティー」(726円、テイクアウト713円)対象店は2店舗(阪急大阪梅田駅前店・阪急石橋阪大前駅ナカ店)


系列ホテルのランチ、デザートにも「すみっコぐらし」コラボの限定メニューが!

 大阪新阪急ホテル、ホテル阪急レスパイア大阪、ホテル阪急インターナショナル、宝塚ホテルの阪急沿線4ホテルでも2021年3月31日まで「すみっコぐらし」が住み着いてしまいます。それぞれコラボ商品を販売します。

Sumikkogurashi×HANKYU「オリジナルFOODS」 阪急のホテルの特別感とすみっコたちのかわいさがコラボすると……

 大阪新阪急ホテルはベーカリー&カフェですみっコぐらしをあしらったパンや焼き菓子、ホテル阪急インターナショナルはティーラウンジで阪急電車&すみっコモチーフのケーキなど。かわいくて特別感満載です。

Sumikkogurashi×HANKYU「オリジナルFOODS」 大阪新阪急ホテルのベーカリー&カフェ「ブルージン」の(1)「くり駅長とすみっコぐらしのマロンダクワーズ」(270円、イートイン 275円)、(2)「すみっコぐらし くり駅長のマロンパイ」(340円、イートイン 346円)、(3)「すみっコぐらし くり駅長のくりあんぱん」(340円、イートイン 346円)、(4)「すみっコぐらしのクロワッサン」(220円、イートイン 224円)
Sumikkogurashi×HANKYU「オリジナルFOODS」 (左)ホテル阪急インターナショナルのティーラウンジ「パルテール」の「<1日10食限定>阪急電車とくり駅長 すみっコぐらしのデザートプレート」(1800円/コラボは2月28日まで)、(右)大阪新阪急ホテルのラウンジ「ブリアン」の「くり駅長とすみっコぐらしのモンブランプレート」(1500円)
Sumikkogurashi×HANKYU「オリジナルFOODS」 (左)宝塚ホテル「ブッフェ&カフェレストランアンサンブル」の「すみっコぐらしのプレートランチセット」(1600円)、(中)阪急百貨店内ダイニング&バー「美味旬菜」の「オムライスランチとすみっコぐらしのデザートプレートセット」(1600円)、(右)「ホテル阪急レスパイア大阪」レストラン「グリリアート クオッカ」の「すみっコぐらしプレートランチセット(すみっコカプチーノ付き)」(1600円)

 阪急の駅近のお店やホテルにも出没する、すみっコたちやくり駅長。食欲の秋がさらに盛り上がりそうですね。

Sumikkogurashi×HANKYU「オリジナルFOODS」 阪急とのコラボで誕生した新キャラクター「くり駅長」。阪急電車のマルーンカラー「マロン(栗)」が名前の由来(阪急阪神第一ホテルグループ公式サイトより)

※価格は全て税込

(C)SAN-X 2020 (C)HANKYU

(谷町邦子 FacebookTwitter



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.