ニュース
» 2020年10月01日 14時51分 公開

岩佐真悠子、芸能界引退で介護業界へ 33歳での異業種転身に「勇気ある決断素敵」「信念凄い」と称賛も (1/2)

「社会や人様の役に立ちたいという思い」から決断。

[斉藤賢弘,ねとらぼ]

 タレントの岩佐真悠子さんが10月1日にInstagramを更新し、芸能界引退を報告。今後は介護の世界に進む予定だと明かしています。17年間本当にお疲れさまでした。

岩佐真悠子 引退 芸能界 芸能界引退を報告する岩佐さん(画像は岩佐真悠子Instagramから)

 岩佐さんは、講談社主催の「ミスマガジン2003」グランプリを獲得し、芸能界デビュー。2004年には、「Deep Love〜アユの物語〜」(テレビ東京系)の主人公・アユ役でテレビドラマ初主演を飾った他、映画「アインシュタインガール」「受難」でも主演を務めていました。

岩佐真悠子 引退 芸能界 最近の岩佐さん(画像は岩佐真悠子Instagramから)

 岩佐さんは、コロナ禍をはじめとした周辺環境の変化で、自身と向き合う機会が増えた結果、引退を決意したとコメント。芸能界を退いた後の進路ですが、「微力でも直接社会や人様の役に立ちたいという思いから以前から興味のあった介護の仕事に携わりたいと思います」とのこと。

 自身をこれまで支えてくれたファンや関係者には、「おかげさまで実りのある日々を過ごす事が出来ました」と感謝の気持ちをつづった上で、「これからも新しい道を前向きに頑張っていきます!」と、気合いを込めて宣言しています。

 岩佐さんの引退を知ったファンからは、「引退は寂しいですが、新たなチャレンジ応援しています!」「新たな門出をお祝いします」など、温かなメッセージが続々寄せられた他、「勇気ある決断、素敵です!」「今の仕事を辞めてでも介護職に就こうという信念、凄いと思います」「違う職業に就くのは勇気のいることだと思います」と、これまでとは勝手の異なる介護の世界に飛び込む岩佐さんの勇気をたたえる人も登場。また、介護や福祉関係者からも、「同じ職種に真悠子さんがいると思うと凄く嬉しいし、仕事を益々頑張れます!!」「興味を持って頂けるだけでも嬉しいです!」などと大きな喜びの声が上がっています。


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン